« 9/10の木星画像再処理 | トップページ | 自宅で星撮り 木星 103P/Hartley Abell426 »

2010年10月 2日 (土)

103P/Hartley彗星とNGC281パックマン星雲の接近

月が昇るまでハートレー彗星を撮るつもりで待機してたのですが、なかなか雲がとれず、月が昇った後、少しの晴れ間があったので彗星がなんとか撮れました。

103p_100sduf_101002_2h58m_4x2min

上の赤いのが カシオペヤ座の散光星雲NGC281パックマン星雲で 下の緑色のボーとしてるのがハートレー彗星です。月明かりと 対象が西に低くなってきた時間帯なので写りが悪いですが 天気予報では晴れが少なそうなので贅沢いってられません。彗星は秋の天の川を移動していくので 星雲星団との接近を写すのが楽しみですが 天気が??で困ったもんです。

2010/10/2  2h58mから2分露光4枚を恒星位置で合成 100SDUF+EOS DIGITAL REBEL XTi改 iso800  旧アトラクス恒星時駆動ノータッチ 自宅にて

月が出てるので 月を写せる位置に昇るまで待っていたら なんと曇ってしまいましたweep

追記: 2分露光8枚合成の画像を追加・・恒星基準で合成すると 彗星が移動して延びが大きいので 彗星基準で合成した2倍スケールの画像を左下に貼り付けています。彗星の尾が延びてたら見栄えしますが どうやら発達した尾は未だ無いのかも

103p_100sduf_101002_3h24m_8x2min

2010/10/2  3h24mから2分露光8枚を合成

« 9/10の木星画像再処理 | トップページ | 自宅で星撮り 木星 103P/Hartley Abell426 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
こちらは相変わらず晴れません。
ハートレー彗星は星雲星団が多い領域に入ってくるので撮り甲斐がありそうですね。
木星の画像見事です。かなり18cmでここまででるのですね。

てげてげさん、こんにちは。
月明かりが小さくなり、星雲・星団の撮影が楽しみなのに、晴れが少なくて残念ですね。予報が外れて星撮り日和になって欲しいです。
木星は眼視では処理画像のようには全然見えないのですが、天文ソフトで処理したら、昔の天文台写真集みたいな画像が出て来てビックリします。

NGC281と一緒のハートレイをゲットですね。あまり明るくないという情報であったので、パスしていたのですが、こういう構図で撮影できるのであれば、月明下でも撮影しておくべきでした。
今度は二重星団とのツーショットねらいですが、天気予報がイマイチですね。彗星の撮影は、タイミングが重要と反省です。

おはようございます、NIKON1957さん。
今度の彗星は淡い緑がボーと大きく拡がっているようなので、月明かりの無い暗い空で写したら、賑やかな領域の中なので見栄えする写真になるかもです。
天気は、遅れてやって来た秋の長雨みたいな感じですかね。こちらでは彼岸花もいつもより遅かったような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9/10の木星画像再処理 | トップページ | 自宅で星撮り 木星 103P/Hartley Abell426 »