« 9/6 未明の木星 | トップページ | 9/11の木星 »

2010年9月10日 (金)

自宅で星撮り 9/10日

自宅から見える最微星は3~5等星で 昨夜は4等星が見えていました。星雲などは長い間 撮ってなかったので 遠征した時に備えて自宅で練習しました。星雲の前に いつもの様に木星を撮りましたが 気流がやや悪くて木星は細かく揺れていました。

Jp20100910_0h58m50s_1min

カメラモニターでは大まかな縞模様しか見えませんが レジスタックスで処理すると 悪気流と思えない模様が出て来ました。太い縞の明暗模様等 数日でかなり形が変わるのが面白いです。

2010/9/10  0h58m50sから1min動画を処理 μ180+Ext2x(F24) EOS Kiss X4中央クロップ640x480P iso800 1/80s 60fps  旧アトラクス恒星時駆動 

M76_r200ssmpcc_7x5min

続いて惑星状星雲のM76です。気流が悪いので 強拡大は止めてR200SSの800ミリを使いましたが それでもボケボケでした。ガイド鏡のアクロマート300ミリでも PC画面のガイド星が変形しながら揺れてたので ピントの鋭い撮影鏡なら焦点距離300ミリ以下でもボケるでしょうね。

2010/9/10  2h13mから5分露光7枚合成 R200SS+MPCC EOS DIGITAL REBEL XTi改 iso800 旧アトラクス+AGS-1  半自作D60mm f300mmガイド鏡+QcamS7500  GAGP1によるオートガイド 自宅にて。 等倍でトリミングしています 

M77_r200ssmpcc_2x10min5x5min

最後に明け方まで くじら座の銀河M77を撮りましたが 周辺の淡い部分は総露光がわずか45分ではノイズまみれでしたcoldsweats01 空の暗い遠征地なら もちっとマシに写るかも。

3h29mから5分露光5枚と10分露光2枚を合成。 ノイズだらけなので ごまかしの為70%縮小しています・・でも 粗だらけですね(笑) 

« 9/6 未明の木星 | トップページ | 9/11の木星 »

天文」カテゴリの記事

コメント

時々見せていただいております。

本当に素晴らしい木星像で、うっとりながめてしまいます。

何十年ぶりに天文を少し再開したものの、あまりにも環境の変化が激しいのに驚いてしまいました。

デジタル関係にまったく疎くて困ったものです。

今回の木星像はすごいですね。
極に近い方にも模様(明暗)があるのですね。

今日は20時17分に種子島からH2Aロケットの打ち上げがあります。今回は夜間の打ち上げなので、天気が良ければ四国からもはっきり見えるかもしれませんよ。

初めまして、あるびれおさん。拙ブログを見ていただいてありがとうございます。
天文を再開されたのですか。最初はとまどうかも知れませんが、便利な機材やソフトを使えば、銀塩の頃よりずっとスゴイ画像が出てくると思いますので楽しいですよ。
ネットで処理テクニックなど、いろんな情報を知る事が簡単にできて良い時代になりました。

こんにちは、てげてげさん。
今回の木星像は、カメラモニターではもう一つなのに処理したら詳細が出て来たというパターンでした。普通は逆の場合が多くてガッカリするパターンですが・・。レジスタックスを最新バージョンにしてから、出てくる画像が良くなった気がします。

ロケットの打ち上げ情報ありがとうございます。晴れたらH2Aロケットの光跡を写してみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9/6 未明の木星 | トップページ | 9/11の木星 »