« 9/1 未明の木星 | トップページ | 9/4 未明の木星 »

2010年9月 2日 (木)

9/1 未明の月 μ180+デジ一眼一発撮りでモザイク合成

ミューロン望遠鏡は良像範囲が狭いので 惑星には問題なくても 月など大きな対象では周辺がボケてしまいます。

180mm_coma1

F12直焦点なので フラットでコマ収差もなければ 画面一杯に月を入れたらOKですが・・

180mm_coma2

ごらんの様に中心と端では画質に大きな差があります

Mn_mz_1

なので 中心の良像部分だけ利用するように構図を決め 多数撮ります

Mn_mz_2

次にステライメージのバッチで 中心の2000x2000ピクセルを切り出します。後はフォトショップのフォトマージが自動でモザイク合成してくれます。

一発撮りでは 余程気流が良くないとボケた画像になるので ステライメージで画像復元して完成です。以下の画像は こうして出来た1枚画像のサイズが大きいので 画像分割・結合ソフトで6つに分割したものです・・なので 寄せ集めると元の一枚画像になります・・お試しあれ。

撮影データは μ180mm(F12)+EOS Kiss X4 iso100 1/25s マークX恒星時駆動 自宅にて

Mn100901_180f12_0000

アリスタルコスは ひときわ明るいので難しい対象です

Mn100901_180f12_0001

底の平らな大型クレーター内には 小さなクレーターもあるのですが・・写りませんでした

Mn100901_180f12_0002

彗星の衝突跡といわれてる地形も写っています

Mn100901_180f12_0003

このあたりは見所が多く 望遠鏡で眺めていると時間を忘れます

Mn100901_180f12_0004

月の縁に 月の首振り運動などで 裏側もちょっぴり見えたりします

Mn100901_180f12_0005      

南部もクレーターだらけで見所一杯です。画面上の海の縁付近に 小さな2重同心円のクレーターが写っています

追記: 月の動画も撮っていたのでモザイク合成してみましたが 以前に撮ったWebカメラの月画像より低解像でした・・気流のせい?

Mnmz1

Mnmz2

Mnmz3    

« 9/1 未明の木星 | トップページ | 9/4 未明の木星 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
早速モザイクテクニック紹介ありがとうございます。
フォトショップにフォトマージなんて機能があることすっかり忘れていました。でも私のフォトショップ古いからうまくできるかどうか・・・
練習してみたいと思います。

フォトショップCS3を使っているのですが、このバージョンからフォトマージがぐんと進化しました。
今ではフォトエレメンツでもモザイク合成が楽に出来るのかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9/1 未明の木星 | トップページ | 9/4 未明の木星 »