« 8/16日 未明の木星 μ180+EOS Kiss X4 | トップページ | 8/18日 未明の木星 μ180+EOS Kiss X4 »

2010年8月17日 (火)

8/17日 未明の木星 μ180+EOS Kiss X4

晴れ続きで めちゃくちゃ暑く 星雲等を撮る気力も無いので 前日に続いて木星を撮ってみました。前回は合成F36と拡大率を欲張り iso1600のノイズに苦労したので 今回は合成F24でiso800で撮ってみました。気流は細かく高速で振動する感じでしたが 前日のように木星が大きく変形はしていません。

Jp100817_2h14m50s1min

2010/8/17  2h14m50sから1min動画を処理 μ180+ペンタックスリアコンバーターRC2(合成F24) EOS Kiss X4 中央クロップ640x480P  iso800  60fps  1/60s  マークX恒星時駆動 自宅にて

iso800で どうにかノイズ我慢できるレベルになりました・・惑星用カメラには遠く及ばないでしょうが そこそこの画が出て来ました。

追記 8/19  音声入りの大きいファイルをレジスタックス5で読めるようになったので 試しに2.74GB(80秒 音声入り)のAVIファイルを処理してみました・・何故 読めるようになったのかは謎です。上画像から20分後の木星ですが 木星の自転は速いですね

Jp100817_2h36m_1min_2

« 8/16日 未明の木星 μ180+EOS Kiss X4 | トップページ | 8/18日 未明の木星 μ180+EOS Kiss X4 »

天文」カテゴリの記事

コメント

滑らかな写りと一眼デジカメの動画での撮影との事で、興味ぶかいです。
確か星雲用にお使いのカメラは、僕と同じXtiだったと思いますが、X4って比べると、どんな違いが有りますか?

トトロさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
X4をXtiと比べて気づいた点は
  ライブビューでピント合わせが簡単
  動画が月や明るい惑星に有効
  高感度設定で流星に有効かも
  電池の減りが少ないので予備電池少なくて済む
  キットレンズが意外と良く写る
ですので、改造しなくても天文用途で活躍の場があるかもです。
長時間撮影のダークノイズは比べていませんが、最近のカメラは内部に部品がギッシリ詰まってるので、熱がこもりやすくて要注意かもしれません。  
  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8/16日 未明の木星 μ180+EOS Kiss X4 | トップページ | 8/18日 未明の木星 μ180+EOS Kiss X4 »