« コマコレクター3 vs MPCC | トップページ | WebCam C600 改造失敗 »

2010年8月11日 (水)

100SDUFレンズの曇り etc

100SDUFは高温多湿の季節になるとレンズが曇ります。

100sduf_1

今年も白内障みたいになっていました。曇ってるレンズは前から2枚目のレンズなので 分解清掃しました。

100sduf_2

ホコリが混入しましたが 曇りは除去できたようです。毎年恒例の行事です・・ヤレヤレcoldsweats01

C_1

デジカメのリモートコードは カメラ側が2m PC側が3mのステレオ延長コードを使っています。で 撮影対象を変えた時などにピントチェックをしていますが PCは屋内または車内なのでちょっと不便でした。 

C_2   

百均ショップで買ったステレオ二股コードのジャック部分に小型プッシュスイッチを付けた物を作り 中継してるプラグに挿せば カメラのモニターを見ながらシャッター切れるようになりました。

« コマコレクター3 vs MPCC | トップページ | WebCam C600 改造失敗 »

機材」カテゴリの記事

コメント

私の100SDUFもレンズが曇って困っています。今まで,自分で分解清掃をしたことがないのですが,手順を教えていただけませんか?!

満天星さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
満天星さんもレンズの曇りでお困りなのですか。オーバーホールに出すのも、再三となると大変ですよね。
私の100SDUFは10年前に手に入れた中古なので、分解は自己責任でやっていますが、専用工具も無しに、かなり荒っぽい方法でやっていますので、人にお勧め出来るものではありません。
レンズを分解する概要は前玉を押さえているリングの溝にマイナスドライバーを入れてリングを外しました・・最初に分解した時は、リングがネジロックのように接着剤で一部が固定されていたかも知れません・・記憶が定かではありませんが。リング外して1枚目のレンズが外れた訳ですが、2枚目のレンズを前には取り出せなかったので、レンズセルをフードごと、鏡筒から取り外しました・・左に回せば緩みます。すると、レンズセルの下に長い筒がついていて、一番下にフラットナーユニットが着いてるので左に緩めて外しました。
これで2枚目のレンズは前後がオープンになったので、アルコールを少ししみこませたレンズ拭きで曇りを拭き取りました。レンズの後面は手が届きにくいので、レンズ拭きを料理ハシに縛り付けて拭きました。後はアルコール成分が残らないようにレンズに息をふきかけて湿りを乾拭きして拭き取り終了。各部品を元通りにして終了です。
分解掃除は、100SDUFを壊してしまう大きなリスクがありますので、カメラレンズの分解組み立て
は朝飯前なら大丈夫かも知れませんが、不安な場合はプロに依頼したほうが無難と思います。私はフラットナーレンズを転がして、レンズに軽微な傷をつけてしまいましたweep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コマコレクター3 vs MPCC | トップページ | WebCam C600 改造失敗 »