« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

小さな生き物

早朝からセミの大合唱 暑いけど頑張ってますなぁcoldsweats01

Kumasemi

今年は自宅の木にセミの抜け殻はあまり見かけないのですが おとなりさんの木にはクマゼミが元気に鳴いてます・・目覚まし時計無くてもセミの合唱で早起きになりますねぇ

Bunchou

こちらは わが家の文鳥達。左(♂)はビビリだけど気のいいオッチョコチョイ 右(♀)は賢くて空気の読める文鳥です。小さな生き物も それぞれ個性があって面白いですね。それに比べると人間社会はグローバルスタンダードとか なんたらかんたら標準化とか画一的だと面白くないです。王道一直線より 道草ウロウロが効率は悪くても面白いと個人的には思うのですが・・・

AviStack2で月面処理 μ180+WebCam C600

30日朝は自宅から月が撮れたので ウェブカメラの動画からAviStackで処理してみました。AviStackは以前のVer1.81から最新のVer2.00になり 画面や操作方がだいぶ変わっていました。マニュアルの英語が分からないので面食らいましたが オートまかせで以前の結果が出て来たので ソフトの進化にビックリしました。以下は次回処理で面食らわないよう 処理手順の覚え書きです。

Avs_1

AviStackを起動した画面です。次に動画から切り出した静止画群を開きます。もちろん 動画のまま処理も出来ます。

Avs_2

webカメラの色むらとゴミが多いので まずはフラットフレーム作りからです。フラットはピンぼけにした月を使ったので 品質の悪いフラットフレームになってしまいました。手抜きは駄目ですねcoldsweats01

Avs_3

処理するファイル名を右クリックすると小窓が開くので ジェネレート フラットフィールドをクリックでフラットフレームが作られます。

Avs_4

出来たフラットフレームを保存しています

Avs_5

フラットフレームをAviStack2に読み込んでる画面です

Avs_6

月面の動画から切り出した静止画群を読み込んでる画面です。200フレーム余りを使いましたが 100フレーム程度でもいけるかな?

Avs_7

処理するファイルを選択し 画面左下のバッチプロセッシングをクリックすると パラメーターとセッティングの設定に従って順に処理が進みます。今回すべてデフォルトとオートにしましたが 自動で画像の保存までやってくれました。 

Avs_8

アライメント準備中(フレームセレクション)の画面かなぁ?

Avs_9

クォリティーアナライズだそうな・・

Avs_10

多数のポイントでアライメントしてるみたいです

Avs_11

スタック中の画面です。フラットフレームがいい加減だったので色むら大ですね(笑)

Avs_12

AviStackでもウェーブレット処理出来るようですが 続きは慣れ親しんだレジスタックスで処理しています。

Avs_13

レイヤー1だけで弱めの処理中です

Avs_14

次にステライメージで画像復元中です。鏡の温度順応不足と気流が悪かった為 解像度が悪いです。翌日は望遠鏡を早くから外に放置して準備していたのですが 薄雲で撮影出来ずでした。この夏はこんなパターンが多くて 撮影はいつも空振りです・・困ったもんです。

Avistack

処理前の1フレームと処理後の画像を比べてみると ユラユラ画像からでもAviStackの威力で デジカメ一発撮りより高解像の画が出てくるみたいです。               

2010年7月15日 (木)

梅雨明け間近

来週から いよいよ真夏の晴れが期待できそうですね。でも 非冷却デジ一眼には厳しい暑さで ノイズ大漁の画像と格闘のシーズン到来ですcoldsweats01 去年撮影の画像でふりかえると

Ngc7293_pv

8月18日未明に撮った らせん星雲のプレビュー画像ですが 気温25℃の熱帯夜だけあってノイズだらけです・・山に登れば 10℃位は低い気温が期待できそうですが 夏の太平洋側の山間部はガスが湧きやすいので 平野部が晴れでも山に行くのはギャンブルみたいなものです。

Img_0136

で ダークフレームでノイズ引くと こんな風になります。R200SS+CC3+kissDX改でiso800露光15分の一枚画像です 

Ngc7293_r200sscc3_6x15min_tr

6枚合成でこうなりますが まだまだ枚数不足で 出来ればこの4倍くらいの枚数があれば もうちょっと滑らかな画像になりそうですね。そうなれば 思いっきり画像復元処理できて解像度アップも期待出来るかも。   

2010年7月10日 (土)

梅雨明け まだかな~

一昨年は7月上旬に梅雨明けで昨年は8月直前でした。週間天気予報では ぐずついた天気が続くそうですねぇ・・困ったもんです。

星撮りも出来ないので ちょっと前に再処理したオリオン座の隣の いっかくじゅう座を再処理してみましたが

Monfa35mm_7x5min

オリオン座の時と違って 5分露光7枚の計35分と露光時間が短いためか 淡い部分が出て来ませんでした・・星の写真は やっぱり長時間かけて撮らないと駄目ですね~coldsweats01

2010年7月 8日 (木)

曇られた~

明け方まで晴れるといいな~と思ってたら 雲がどんどん拡がって木星は撮れずガッカリでした。で その前に まばたき星雲NGC6826を撮りましたが 今回は薄雲通過で透明度が悪く ガイドも不安定で写りは残念な結果でした。

Ngc6826_r200ssex

機材はR200SS+エクステンダー(F7.5)ですが 1等星がやっと見える空には勝てませんでした。

Ngc6826_m180mm

こちらの 去年μ180で撮った画像のほうがマシですねぇ。

2010年7月 7日 (水)

七夕

今日は珍しく晴れてます。写真展会場の七夕飾りのおかげかなhappy01 梅雨真っ最中ですがありがたいですねぇ。

Tanabata

今は透明度が悪くなってきましたが 七夕の星が見えています。このまま朝まで晴れてくれたら 木星でも撮りたいんですが・・・

蒸し暑い日が続いてますので 冬の星座代表のオリオン座を再処理してみました・・去年11月にFA35mm(F3.5)で撮った画像からです

0911_ori_fa35mm_12x5min

リゲルの上付近に大きく広がる反射星雲や発光星雲がかろうじて浮き出てきました。でももっとレンズを絞り込まないと 色収差などで星が肥大してうるさい感じですね。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »