« 100SDUF画像の再処理 | トップページ | キャッツアイ星雲の再処理 »

2010年6月25日 (金)

R200SSのコマコレクター

R200SSに使ってるコマコレクターは今はMPCCですが 以前はコマコレクター3を使っていました。で 2008年11月に撮った かに座銀河団とハッブル変光星雲を再処理したのですが この日はシーイング良とメモに書いていました。以下の画像はR200SS+CC3での等倍トリミング画像ですが 自宅からなので淡い写りはともかく解像度は悪くないですね。

Cancer_galaxie_cluster_tr

Ngc2261_tr 

MPCCで撮った画像は周辺まで均質なんですが 今まで撮った画像中心の解像度はCC3に及ばないです・・同じ日に撮り比べたわけでないので 単に気流が悪かっただけかもしれませんが・・・夏場は気流が安定する日があるので MPCCとCC3のどちらを使うべきか悩みどころですthink

 

« 100SDUF画像の再処理 | トップページ | キャッツアイ星雲の再処理 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

これは気になる記事ですね。
自分は周辺が気になるのと、コマコレだとカメラを回転させるときにストロボ部がネジと干渉してしまうので、最近はもっぱらMPCCでやってます。大きくプリントしたり、トリミングしたりする予定ならコマコレが良いのかもしれませんね。
結局2009R1は見れずじまいでしたshock

こんばんは。
中心部解像度の件、同条件で試してみたいですが天気に恵まれません。
2009R1は彗星と地球軌道の位置関係で、太陽に近いところに見えてたので仕方ないですね。超弩級彗星出現に期待です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 100SDUF画像の再処理 | トップページ | キャッツアイ星雲の再処理 »