« 大滝山 6/12 | トップページ | 白髪山から三嶺 »

2010年6月16日 (水)

さそり座アンタレス付近の星雲再処理

今日 昼は梅雨の晴れ間でしたが今は曇りがちで月も無理かなぁ。仕方ないので2008/5/3-に撮った画像を再処理してみました。当時はフォトショップで処理 今はステライメージ処理です。カメラレンズで撮影した星の処理が下手なので 天気の悪い梅雨時に練習です。

Sco_en

ベイヤーでフラットとダーク処理しましたが フラットはFA35mmのを使いました・・撮影したレンズはEF50mmですが 後玉が同じようなら別レンズでもいけそうです。ダークは気象台の過去データから気温を推定してダークフレームを選びました。

星像が小さいカメラレンズとローパスフィルター無しのカラーカメラの場合 カラー化すると緑の星だらけになるので カラー化する前にガウスぼかし0.3~0.4ピクセルかけてみたら 緑星が少なくなったような気がしますが・・錯覚かなぁ?・・なお ステラのホット&クールピクセル処理はしていません。ぼかし過ぎると色が無くなります・・当たり前ですが・・

F2.8で撮影したので収差で星が大きいです。今年F4で撮るつもりで山に行ったけど 天気に見放されたのが残念・・今後は梅雨明け後の高い気温と 撮影時刻が早くて町明かりの影響が大きく 写りは悪くなるかも。 

Sco_nb

ステラのスターシャープフィルターで明るい星以外の星を消してしまいました。こうして見ると 赤い発光星雲や青い反射星雲の近くには青い高温星があるのが見てとれますね。赤いアンタレス近くの黄色い星雲は別ですが・・・さそり座とへびつかい座付近は分子雲だらけみたいですねぇ 

« 大滝山 6/12 | トップページ | 白髪山から三嶺 »

天文」カテゴリの記事

コメント

私は慣れていないせいかステライメージでの画像処理は難しくてよく分かりません。ですのでもっぱら使い慣れているPhotoshopで処理しています。

それにしてもうるさい星を消してしまうと仰るとおり分子雲だらけになっていますね。

こんばんは、カムイミンダラさん。
自分もステライメージの使い方がよく分かっていないので、いまだに試行錯誤の連続です。使ってみて便利だと思った機能は画像復元ですが、これもノイズの少ない滑らかな画像を多数枚重ねないと効果が少ない気がするので、良質な元画像を得るのに苦戦しています。
フォトショップはなんと言ってもフォトマージでパノラマ合成が便利で、これ無しでは月の処理が進みません。フォトショップの方が多機能すぎて、自分は迷路にはまりそうです。マスク処理すら分かってないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大滝山 6/12 | トップページ | 白髪山から三嶺 »