« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

FC60で月の満ち欠け動画

2006年10月12日から10月17日まで 6日連続で月を撮っていたので GIFアニメにしてみました。11日に撮れてたら 10月8日から10連続の画像がそろったんですが そうそう晴ればかりは続かなかったみたいです。

Moon

望遠鏡はFC60で2倍のテレコンバーターで拡大しています。カメラは初代EOS Kiss Digitalで JPG画像を縮小しました。各画像で月の位置や角度がバラバラだったので 位置合わせに難儀しましたcoldsweats01  月の首振り運動や 見かけの大きさの変化が分かるかも。

2010年6月28日 (月)

キャッツアイ星雲の再処理

去年6月 ミューロン180で撮ったNGC6543キャッツアイ星雲を再処理してみました。前回の処理は忘れてしまってるのですが 最大エントロピー法画像復元を2回したように思います。今回 ルーシー&リチャードソン法でもう一回画像復元してみました。

元画像を150%拡大して画像復元・・パラメータは試行錯誤でPSF半径1.6 最大繰り返し回数6 AD変換ゲイン80 リードアウトノイズ200でやってみました。その後バックのノイズなどを切り捨てて仕上がりです。

Ngc6543_m180mm_18x1min_150p

ちょっとだけマシになったかな? 自分の技量と機材ではこれが限界かも・・冷却CCDカメラでは周りに広がってる超淡いガスを写す楽しみがあるかと思いますが デジカメでは難しそうですねcoldsweats01

2010年6月25日 (金)

R200SSのコマコレクター

R200SSに使ってるコマコレクターは今はMPCCですが 以前はコマコレクター3を使っていました。で 2008年11月に撮った かに座銀河団とハッブル変光星雲を再処理したのですが この日はシーイング良とメモに書いていました。以下の画像はR200SS+CC3での等倍トリミング画像ですが 自宅からなので淡い写りはともかく解像度は悪くないですね。

Cancer_galaxie_cluster_tr

Ngc2261_tr 

MPCCで撮った画像は周辺まで均質なんですが 今まで撮った画像中心の解像度はCC3に及ばないです・・同じ日に撮り比べたわけでないので 単に気流が悪かっただけかもしれませんが・・・夏場は気流が安定する日があるので MPCCとCC3のどちらを使うべきか悩みどころですthink

 

2010年6月19日 (土)

100SDUF画像の再処理

色収差が多くて難儀してる100SDUFの画像処理練習・・去年5月の元画像からです。以前は加算平均で合成してデジタル現像は無し 今は単純加算でデジタル現像ありです。フォトショップで色収差を軽減しています・・青ハロは少しあったほうが好みですが・・100SDUFはハロ多すぎですかね。

M8_m20_100sduf

いて座のM8とM20です・・露光オーパでM8の高輝度部が白飛びしています。諧調の少ないデジカメは段階露光が必要そうですね。

Ant_cl

アンタレス付近です。星を消して星雲を目立たせました。アンタレスの周りの赤黒く写ってる部分は本物の星雲? きっと カメラかレンズのハレーションなんでしょうね。 

 

白髪山から三嶺

空梅雨かと思ったら雨が多くてネタ切れですcoldsweats01 で 先月 星撮りに行って曇られた翌日 白髪山に行ったときの画像でも・・できれば三嶺まで行くつもりが 時間切れで途中引き返しになってしまいましたが・・

Siraga_1

高知県側から三嶺登山で一番楽なコースだそうです・・・でも 昔歩いた時にはヘロヘロになり 中学生グループにも追い抜かれましたcoldsweats01 三嶺は 徳島では「みうね」高知では「さんれい」と呼ばれています

Siraga_2

登山口には熊注意とありますが 熊に出会ったことは幸い?一度もありません。しかし シカが非常に多くなってるのか 大規模に木の皮がシカの食害でハゲハゲになってましたし 昔は一面笹原だった場所がシカに食われて まるで牛の放牧場のようになっていました。ちょっと危機的状況ですね

Siraga_3

白髪山の三角点です。字体からして年代物でしょうか? 点の記には詳細が載ってないようですが・・

Siraga_4

白髪山から見た三嶺です・・目前のピークのカヤハゲで引き返したのですが・・

Siraga_5

白髪山からのコースと剣山からのコースの合流点「白髪の別れ」から見た剣山です

Siraga_6

三嶺の手前のピーク カヤハゲから見た三嶺の山頂部です。右端に赤い屋根の立派な避難小屋があります

Miune_200007

2000年7月 徳島側から登ったときの三嶺山頂から 東方向の剣山を写してします。この時は避難小屋建て替えで古い小屋が解体されていました。三嶺から西は笹原とコメツツジの大規模な群落があります。      

 

2010年6月16日 (水)

さそり座アンタレス付近の星雲再処理

今日 昼は梅雨の晴れ間でしたが今は曇りがちで月も無理かなぁ。仕方ないので2008/5/3-に撮った画像を再処理してみました。当時はフォトショップで処理 今はステライメージ処理です。カメラレンズで撮影した星の処理が下手なので 天気の悪い梅雨時に練習です。

Sco_en

ベイヤーでフラットとダーク処理しましたが フラットはFA35mmのを使いました・・撮影したレンズはEF50mmですが 後玉が同じようなら別レンズでもいけそうです。ダークは気象台の過去データから気温を推定してダークフレームを選びました。

星像が小さいカメラレンズとローパスフィルター無しのカラーカメラの場合 カラー化すると緑の星だらけになるので カラー化する前にガウスぼかし0.3~0.4ピクセルかけてみたら 緑星が少なくなったような気がしますが・・錯覚かなぁ?・・なお ステラのホット&クールピクセル処理はしていません。ぼかし過ぎると色が無くなります・・当たり前ですが・・

F2.8で撮影したので収差で星が大きいです。今年F4で撮るつもりで山に行ったけど 天気に見放されたのが残念・・今後は梅雨明け後の高い気温と 撮影時刻が早くて町明かりの影響が大きく 写りは悪くなるかも。 

Sco_nb

ステラのスターシャープフィルターで明るい星以外の星を消してしまいました。こうして見ると 赤い発光星雲や青い反射星雲の近くには青い高温星があるのが見てとれますね。赤いアンタレス近くの黄色い星雲は別ですが・・・さそり座とへびつかい座付近は分子雲だらけみたいですねぇ 

大滝山 6/12

阿讃山脈の大滝山を歩いてきました。標高千メートルにも届かない山ですが 尾根筋にブナ類も茂ってなかなかいい雰囲気です。

Imgp4764

登山口は山頂直下です。苫尾峠まで往復しましたが 峠へは上り下りを繰り返しながら だんだん下って行きます。

Imgp4758

大滝山山頂は大滝寺の裏で 登山口から1分で行けるかも

Imgp4751

苫尾峠に着きました。あとは来た道を帰るのみ。木で日差しが遮られるので 標高の割に暑くないのがいいですね。

Imgp4760

大滝寺の隣には神社もあります。社務所の窓ガラスがいい雰囲気です。

Imgp4763

登山口の近くから瀬戸内海の島がうっすら見えていました。

   

2010年6月10日 (木)

R200SS(F7.5)でM57

久しぶりに晴れマークが続いていますが 衛星画像にはすぐ西に雲が迫ってたので 自宅でM57星雲を撮ってみました。久しぶり撮影なので やり方のリハビリみたいなものです。

Gagp1

GAGP1ガイドの様子です。ガイド星が細かくフラフラする状態で 気流は良くもなくけど そう悪くもないといったところでしょうか。平均フレームが1や2では不必要な修正が入るので 3にしたら10秒に1回程度の修正に収まりました。ガイド鏡の焦点距離は300ミリですが キャプチャー機能で約2倍に拡大してるので 600ミリ相当のガイド鏡かなぁ?

M57_r200ssexeos_dx_9x15min_2

撮影データ 2010/6/9 23h08mから15分露光9枚を加算合成 R200SS+専用エクステンダーf1500mm  EOS KissDX iso400  旧アトラクス+AGS-1  D60mm f300mmガイド鏡+QcamS7500  GAGP1でオートガイド 自宅にて

画像は等倍で切り出しています。気流がもひとつな割には解像度それほど悪くないかも。R200SSて 使いでありますね~

M57_en_r200ssexeos_dx

こちらは色を強調してハッブル画像風にしてみましたが 解像度がはるかに劣るので気分だけハッブルですcoldsweats01

6/11 追記: 露光不足でノイズが多いですが ぎりぎりまでノイズ切り捨てを控えた画像を追加しました・・M57の右上の銀河以外にも暗い銀河がいくつか写っています・・星の色が飛ばないようにも注意して処理しました。M57がカメラの視野中心から右に離れて自動導入されてたので 右端の星がかなり流れてしまいました。流行のRC光学系なら 端の星も流れないんでしょうねぇ

M57_r200ssex

 

2010年6月 9日 (水)

軽登山靴購入

先月 靴の底がはがれて駄目になったので 5割引につられてダナーの軽登山靴を購入9800円なり。チャイナ製ですが ビブラムソールとゴアテックス装備です。

Danner

右の派手な色の靴が今回購入した靴で かたっぽ550gと軽量で楽に歩けます。左は雪山に履いてた靴ですが 軽登山靴の倍の重さがあり疲れます・・おまけにアイゼン+雪ダンゴがくっつくと重いのなんの。

M45_en_sp180mmf4_145min_2

星のブログに靴記事はちょっと場違いなので 去年10月に撮ったプレアデス星団画像を再処理してみました。これを撮った後ブログにアップした画像は背景が青すぎたので 今回はデジタル現像を強烈にかけた色そのままにしました。右側が赤すぎる気もしますが 海外の画像にも右が赤いのがあったので これもアリかな~? 

2010年6月 3日 (木)

分割印刷で大判パネル作成

以前 LN6Eで撮った月写真を9分割してA4プリンタで印刷しました。印刷は短時間で済んだんですが 余白のカットとスチロールパネルに貼り付けるのに難儀しました。こんな事なら A1サイズのネットプリントに依頼するべきやったかな~coldsweats01

P1

M8と うみへび座銀河団はA4サイズです・・月がデカイですね。でも 月写真は一応カラーですが なんか昔の白黒銀塩写真みたいですね・・おまけに継ぎ目クッキリです~・・まあ 品質は二の次 大きさで目を引こうという魂胆です(笑)

M8_r200sscc3

ついでですが M8画像は以前のフォトショップ中心の処理から変更して ステライメージ中心で再処理しました・・使い回しフラットでも使えそうです・・星が肥大気味だったので復元を2度しました。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »