« キャッツアイ星雲の再処理 | トップページ | 七夕 »

2010年6月30日 (水)

FC60で月の満ち欠け動画

2006年10月12日から10月17日まで 6日連続で月を撮っていたので GIFアニメにしてみました。11日に撮れてたら 10月8日から10連続の画像がそろったんですが そうそう晴ればかりは続かなかったみたいです。

Moon

望遠鏡はFC60で2倍のテレコンバーターで拡大しています。カメラは初代EOS Kiss Digitalで JPG画像を縮小しました。各画像で月の位置や角度がバラバラだったので 位置合わせに難儀しましたcoldsweats01  月の首振り運動や 見かけの大きさの変化が分かるかも。

« キャッツアイ星雲の再処理 | トップページ | 七夕 »

昔の写真」カテゴリの記事

コメント

ポンコツじじいさんのアイデアと実行力はすばらしいですね。発想力が乏しい私には、こんなアイデア思いつきません。
月がだんだん小さくなって行くように見えるのは錯覚でしょうか?それとも地球-月の距離がわずかに遠くなったのでしょうか。

こんにちは、てげてげさん。ちっとも晴れないので困ってしまいますね。

月が小さくなるように見えるのは錯覚では無いようです。画像のタイムスタンプとステラナビゲーター8で調べてみたら、以下のようでした。

2006年10月12日 5:14:48 測心距離: 37.28万km 地心距離: 37.89万km
中央経度: 7.7゚ 中央緯度: -6.8゚

2006年10月13日 4:27:50 測心距離: 37.86万km 地心距離: 38.49万km
中央経度: 7.9゚ 中央緯度: -6.7゚

2006年10月14日 4:33:46 測心距離: 38.47万km 地心距離: 39.08万km
中央経度: 7.6゚ 中央緯度: -6.2゚

2006年10月15日 5:38:58 測心距離: 38.99万km 地心距離: 39.60万km
中央経度: 7.0゚ 中央緯度: -5.5゚

2006年10月16日 4:23:44 測心距離: 39.52万km 地心距離: 39.99万km
中央経度: 6.1゚ 中央緯度: -4.5゚

2006年10月17日 5:15:52 測心距離: 39.84万km 地心距離: 40.30万km
中央経度: 4.8゚ 中央緯度: -3.3゚

このデータで測心距離が撮影地から月(中心?)までの距離で、月が画像で小さくなってる訳と思います。

わざわざ調べてもらってごめんなさいdespair
ステラナビゲーターで調べればわかることでした。
お手数かけました。

6月の週末は全滅(月食がかろうじて)でしたので、来週の新月期はスカッと晴れて欲しいものです。こう晴れないと物欲を満たす方向に走ってしまいます。

ごめんだなんてとんでもないです。調べることで自分も勉強になりますhappy01

いろいろ物欲が湧いてきますね。自分もあれこれ欲しいものがあるんですが、軍資金が乏しいので装備拡張が進みませんcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャッツアイ星雲の再処理 | トップページ | 七夕 »