« ヘルクレス座銀河団 撮影失敗 | トップページ | 分割印刷で大判パネル作成 »

2010年5月15日 (土)

阿南星空クラブの例会(総会)に参加

今年から阿南市科学センターを拠点に発足した星空クラブに参加してきました。会則や事業計画の説明などの後 113センチ望遠鏡での観望会で火星 土星 M13 木星状星雲 2重星などを見せてもらいました。さすが1メートルクラス望遠鏡の集光力の威力で コンパクトデジカメを接眼部に当てて写しても カメラのモニターにでっかく土星が表示されます。個人用の小中望遠鏡では逆立ちしても出来ない芸当ですねぇhappy01 大望遠鏡観望の折にはコンパクトデジカメ持参するといいかも。なお 星空クラブの年会費は2千円で この中に年6回の例会及び観望会参加が含まれるので 遠くから来てもいいよという方は県外からでも入会出来るそうです。問い合わせは阿南市科学センターまで電話などでどうぞ。次回の例会&観望会は7月16日(金曜)です。

113センチの望遠鏡とは関係ないですが ミューロン180とウェブカメラで撮って放っておいた動画がPCに残っていたので処理しました。この程度の画像なら 113センチ望遠鏡にデジカメでのぞかせても撮れるかも・・携帯電話のカメラは難しいそうです。

St100507_m180webcam

Mn_20100326_m180webcam 

« ヘルクレス座銀河団 撮影失敗 | トップページ | 分割印刷で大判パネル作成 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘルクレス座銀河団 撮影失敗 | トップページ | 分割印刷で大判パネル作成 »