« R200SSで月夜の球状星団 5/1- | トップページ | R200SSでM13 5/8 »

2010年5月 6日 (木)

高知県馬路村 森林鉄道探訪  5月3日

GWは高知市内など平野部の観光地は人が多そうなので 山間部の馬路村魚梁瀬方面に行ってきました。

Yanase_1

国道55号線を南下して東洋町野根から北川村経由で魚梁瀬ダムにやって来ました。向こうの集落はダムで水没した旧魚梁瀬集落の代替地として造られた丸山台地にあります。

Yanase_2

ダムを見下ろす展望台の案内板です。高知県は かっては林業で栄えた地域で なかでも魚梁瀬杉は美林で 藩政時代からこのあたりの木を切り出し 奈半利川や安田川から下流に運んでいたようです。

Yanase_3

明治にはトロッコ軌道が敷かれ 水運から鉄道輸送に変わりましたが

Yanase_4

昭和30年代にトラック輸送とダムによって 森林鉄道は終わったのでした

Yanase_5

丸山台地に森林鉄道を復元した公園があります。復元されたディーゼル機関車がトロッコと木製客車を牽いて約4百メートルの軌道を2周してくれます。画像右の支線は車庫へつながってます

Yanase_6

車庫内部です。奥は最後期まで走っていた機関車かな?

Yanase_7

運行時間が書いてありますが この時間でなくても客がいれば乗せてくれるかも

Yanase_8

天気がまずまずだったので パイプ椅子が4つおいてあるトロッコに乗りました

Yanase_9

遮断機は飾りかと思ったら 列車通過に合わせてちゃんと動作していました。ママチャリでゆっくり走るくらいの速さでゴトゴト動きます。新幹線などとは対照的ですが なんか楽しいですね・・お勧めですよ!

Yanase_10

敷地の支線にも機関車がありました。高知市の鉄工所などで昔の機関車は作られていたようです。高知県は 全国的にも森林鉄道の先進地だったようですね。 

Yanase_11

列車に乗ると こんな乗車券がもらえます。木の香りがしていい感じです。

Yanase_12

魚梁瀬を後にして 森林鉄道が走っていた安田川ぞいの県道を下っていると こいのぼりが泳いでいました。大漁旗のような物は「ふらふ」で 高知東部を主として揚げられてるようです。 

Yanase_13

さらに下っていると 道路脇に小さなトンネルを見つけました。中は封鎖されてるのかと思ったら 向こう側まで通り抜けられました。

Yanase_14

で 出口脇には銘板がありまして トンネルは森林鉄道遺産でした・・やっぱりね。その他 森林鉄道施設が現在の生活道の一部として利用されていたりして 知らずに通過した橋などもあったようですcoldsweats01            

« R200SSで月夜の球状星団 5/1- | トップページ | R200SSでM13 5/8 »

さんぽ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« R200SSで月夜の球状星団 5/1- | トップページ | R200SSでM13 5/8 »