« あちこち お出かけ | トップページ | R200SSで月夜の球状星団 5/1- »

2010年4月30日 (金)

レンズテストいろいろ  4/29

天気いいですが月が明るく本格撮影おあずけなので お手軽にカメラレンズの写り具合をテストしてみました。安物レンズばかりしか持ってないのですが・・

テスト方法は マークX赤道儀にEOS Kiss DX改を乗せて レンズを北斗七星のミザールに向けてシャッターを数十秒程度露光。RAW画像をステライメージで現像(フラットやダーク補正なし)して 等倍で画像中心と4隅を切り出しました。

Tamron_sp17mm

ズームレンズですが 絞り開放でもモザイク前提なら使えそうです。F4に絞ったら 一枚画像でも合格かも。

Smc_takumar_24mm

古いスクリューマウントレンズです。隅の星が倍率色収差で激しく延びてます。画像処理で収差補正しないと駄目そうですね

Pentax_fa35mm

隠れ☆レンズですが 隅は少し星像が崩れてます。でも中心の解像度はなかなかのものかも

Ef50mm

いちばん安物レンズで マウントもプラスチックという造りですが 画質は今回テストした中で一番でした・・まあ 他に超高性能レンズを持っていないからですがcoldsweats01

Pentaxm_50mm

EF50mmよりぼやけてます

Takumar_55mm

発売当時は安くて高性能だったのですが 今ではレンズも黄色く変色してます。ピントリングをストップ位置まで突き当てるだけでピント出るのが唯一の取り柄かも

Takumatr_105mm

絞り開放ではフレアが激しくて天体には使えませんが 1段絞ると全く別レンズのようにスッキリした画質になりました・・他のレンズなら2段絞ったくらいの変わりようです。数十年前のレンズですが ほとんど使わなかったので新品同様です。カリカリにシャープでないのが改造デジカメに幸いなのか 偽色が少なそうです。意外に良さそうなので これから使い倒そうかな

Tamron_sp180mm

EDレンズですが昔の設計なので収差多め。でも明るい彗星などには速写性で重宝してます

Ef_55200mm

初代キスデジの頃のキットレンズ・・意外に健闘ですが 天体用には苦しいかも

Tamron_sp350mm 

ミラー望遠なので絞りなし。ピント合わせも難しいですが 色収差が小さいのが取り柄。星像がやや甘いのは気流が悪かったと思いたい・・後でFC60で星を見たら 中央ディスク周りのリングが全然見えなかったので・・・       

« あちこち お出かけ | トップページ | R200SSで月夜の球状星団 5/1- »

機材」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
10本ものレンズテスト、お疲れ様です。
このうち、5本を所有しています(笑)。古いレンズで青ハロが目立つのは、私のも同様です。でもF4まで絞ると、十分実用になるレンズが多いと思っています。Lレンズじゃなくても、良いレンズがあると思い、沼を探ってます。

コメントありがとうございます、NIKON1957さん。
そうですね、古いレンズの場合は素の画像まんまでは駄目でも、画像処理で見られる画像になりそうなレンズもあって、フィルム時代と違ってデジタル処理の面白いところですね。
安くても使えるレンズを見つけた時には、ヤッタ~と嬉しくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あちこち お出かけ | トップページ | R200SSで月夜の球状星団 5/1- »