« WEBカメラで月の動画 WMV vs AVI | トップページ | R200SSとWebカメラで月撮り »

2010年3月27日 (土)

Webカメラで月撮り 3/26日

5千円で買える200万画素のWebカメラ ロジクールWebcam C600とミューロン180で月を撮ってみました。気流が悪くて最大解像度は無理そうだったので 800x600ピクセルの1秒間10フレームで撮影した30秒の動画をPCに取り込みました。動画取り込みはフリーソフトのhunuaaCapで ファイルにタイムスタンプを自動的に付けてくれるので後の整理が楽です・・他にも機能満載の多機能ソフトで なかなか使いこなせません。後は動画をAviStackで処理するのですが 今回は動画をBMP静止画に切り出して処理しました。切り出しに使ったフリーソフトはGOM PLAYER 動画を設定した間隔で静止画を連続キャプチャーしてくれるので便利です・・10FPSで記録した動画なので0.1秒間隔で切り出しの設定をしたら 出てきた静止画は0.2秒間隔でした・・インターレース前提かな?なので切り出し設定は0.05秒間隔にしたら 1秒あたり10枚の静止画を切り出してくれました。

後はAviStackで静止画約300枚を取り込んで処理しました・・スタック枚数は約200枚で 一連の処理時間は10分余りかかりました。その後レジスタックスでウェーブレット処理 ステライメージで軽く画像復元 フォトショップでモザイク合成と続きます。

今回は気流がもひとつだったので WEBカメラの最大解像度1600x1200は使いませんでしたが 夏の安定した気流なら低フレームレートでも高解像度の月画像が出てくるかもしれません。

Mn100326_m180webcamc600

2010/3/26  μ180+WebCamC600  赤道儀はマークX 恒星時駆動 自宅にて。

それにしても 満月に近くなって晴れましたね・・新月期にもっと晴れるといいのにcoldsweats01 

 

« WEBカメラで月の動画 WMV vs AVI | トップページ | R200SSとWebカメラで月撮り »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WEBカメラで月の動画 WMV vs AVI | トップページ | R200SSとWebカメラで月撮り »