« 2/5- の火星と土星 R200SS+DCR-PC100 | トップページ | R200SS カメラマウントの違いによる写り方の変化 »

2010年2月 8日 (月)

2/6- の火星 R200SS+Or9mm+DCR-PC100

6日夕方の火星をR200SSWで撮ってみました。その後 星雲・星団の試写をするので 赤道儀は旧アトラクスを使いました。赤道儀が重いので足がつりました・・歳ですねぇcoldsweats01

Focus

うしかい座のアークトゥルスでピント合わせしました。ちょっとずれてますが 惑星撮りには影響ないレベルかな?・・気流の影響で干渉縞で見るピント位置がたえずズレてます。

Ms100206_23h29m_jst_r200ss

前日より少しばかり火星のゆらゆらが小さいようでしたが 以前に比べて北極環の輝きが鈍いような気がしました。撮像素子のムラムラを低減するため 時々火星位置を赤道儀のコントローラで動かしています。 

2010/2/6  23h28m04sから2分の動画を処理  ビクセンR200SS+Or9mm+ハンディカムDCR-PC100 シャッター1/30s ゲイン12db  ビクセン旧アトラクス恒星時駆動 自宅にて  

« 2/5- の火星と土星 R200SS+DCR-PC100 | トップページ | R200SS カメラマウントの違いによる写り方の変化 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2/5- の火星と土星 R200SS+DCR-PC100 | トップページ | R200SS カメラマウントの違いによる写り方の変化 »