« R200SSでエリダヌス座の銀河  12/8 | トップページ | ジュラルミン板で工作 »

2009年12月16日 (水)

室戸岬から見た 足摺岬に沈む太陽

14日 だるま夕日が見えないかなと室戸岬に行ってきました。途中の海陽町で 9月の開店前に訪れた事のある つけ麺がおすすめのチャンネル55で食事。墨入りも混じる 歯ごたえしっかりの本田麺?とスープが美味しかったです。乳成分と酸味が絶妙のアイスクリームなどもご馳走になり 気分良く南に向かいました。

Muroto1

室戸岬のネコです。数匹のネコを見かけましたが 頂点はこのネコのようです。自転車に乗ったおじさんがおいしそうなエサを持ってきました。どうりで 徳島名物の大判焼きに見向きもしない訳ですねぇ。 

Muroto2

海岸近くで水を飲んでます。海水?と思ったら どうやら淡水のようです。

Muroto3

Muroto4

Muroto5

標高200メートル余りの室戸スカイラインから見た日没です。レンズは350ミリミラー望遠です。水平線に掛かる雲が邪魔だなぁと思ったのですが 後でカシミール3Dのシミュレーションで調べたら 足摺岬先端近くの標高400メートル余りの山(白滝山)が島のように見えてるのでした。足摺岬先端は水平線の下です。室戸岬から直線距離で130キロほどです。何度か室戸岬に来ましたが 足摺岬の山を見たのは初めてかも。

Muroto6

こちらは50ミリレンズでの風景です。中央やや左の小さい島のように見えるのが足摺岬の山で 中央やや右の大きい島のように見えるのが 足摺岬の北西20キロにそびえる標高900メートル弱「今ノ山」のようです。 

     

« R200SSでエリダヌス座の銀河  12/8 | トップページ | ジュラルミン板で工作 »

さんぽ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« R200SSでエリダヌス座の銀河  12/8 | トップページ | ジュラルミン板で工作 »