« FA☆85mmF1.4とFA35mmF2をノータッチガイド | トップページ | 自宅で星撮り 11/26 R200SS »

2009年11月24日 (火)

光軸修正後のLN6E試写  

レーザーコリメータで光軸修正した15センチ反射LN6Eの試写を11/23日 自宅でお手軽撮影してみました。

Fc1

筒先にマスクをつけて カペラでピント合わせした画像です。気流は夏場より悪いですが 今時にしてはまずまずでしょうか。

Ln6e_m1

カニ星雲の画像から等倍で中央と四隅を切り出しました。右上と左下の星像崩れがやや大きいようです。光軸やスケアリングの追い込み不足かもしれませんね。不精者なのでこのまま使うつもりですが・・

M1_ln6e_8x15min_tr

トリミング無しの元画像を 繰り返し回数12回で最大エントロピー画像復元してみました。処理時間は CPUがE8400のPCで11分かかりました。上画像は処理後 等倍で切り出しています。

2009/11/24  1h55mから15分露光8枚合成 アストロ光学LN6E(D150mm f 1300mm)+EOS DIGITAL REBEL XTi改 ISO-800  旧アトラクス+AGS-1  半自作60mmガイド鏡+QcamS7500  GAGP1によるオートガイド 自宅にて

自作アリガタに望遠鏡などを載せて撮りましたが 15分露光は強度不足で無理だった小型アリガタシステムより一歩前進したかも。

Fc2

ちなみに 透明度が非常に良かった11/15日にも試写したのですが 気流がむちゃくちゃ悪く ガイドも安定せず・・

M1_ng

カニ星雲M1もボケボケでした。

M76_ln6e_11x10min_tr

ペルセウス座の小あれい星雲M76も撮ってみました。2009/11/23  23h05mから10分露光11枚合成 LN6E以下カニ星雲画像とデータは同じです

Ngc7662_ln6e_16x2min

こちらはアンドロメダ座のブルースノーボール星雲NGC7662です。 2009/11/23  22h01mから2分露光16枚合成 

Ngc7662_ln6e_16x2min_ex

元画像を拡大してから画像復元してみました。等倍画像より詳細が出てくる訳ないですが 大きい分見やすいかも。

11/25追記: ふたご座のNGC2371ドッグボーン星雲画像追加します。輝度が低いので もっと大口径でたっぷり露光しないとノイズに埋もれてしまいます。

Ngc2371_ln6e_5x10min

2009/11/24  04h23mから10分露光5枚合成 LN6E+EOS DIGITAL REBEL XTi改 ISO-800  旧アトラクス+AGS-1  半自作60mmガイド鏡+QcamS7500  GAGP1によるオートガイド 

« FA☆85mmF1.4とFA35mmF2をノータッチガイド | トップページ | 自宅で星撮り 11/26 R200SS »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FA☆85mmF1.4とFA35mmF2をノータッチガイド | トップページ | 自宅で星撮り 11/26 R200SS »