« 月夜の惑星状星雲 11/5-6 その1 | トップページ | 高速千円で宇和島・足摺へ  11/7-8 »

2009年11月 9日 (月)

月夜の惑星状星雲 11/5-6 その2

自宅から南天は オリオン座の下のうさぎ座がギリギリ見えます。で うさぎ座の惑星状星雲IC418から撮ってみました。

Ic418_ln6e_6x1min

画面中央の ぼやけた赤い恒星状天体がIC418のようです。赤い惑星状星雲は少数派でしょうか。宇宙望遠鏡は この星雲の詳細を写していますが 自宅の望遠鏡では点像じゃないのがやっと分かる程度でした。恒星状で小さく明るいのでステライメージ6でカラー化するとき γ1と暗めにしました。 2009/11/6  1h58mから1分露光6枚合成 LN6E(D150mm f1300mm)+EOS Kiss DX改 ISO-800  旧アトラクス+AGS-1  半自作60mmガイド鏡+QcamS7500 GAGP1によるオートガイド 自宅にて

Ngc2392_ln6e_10x2min

続いて ふたご座のエスキモー星雲NGC2392です。何度写してもエスキモーの顔のような詳細は写りません。 2009/11/6  2h38mから2分露光10枚合成

Ngc2158_ln6e_6x2min

最後は ふたご座の足下の散開星団M35を写しましたが 同視野に写ったNGC2158星団をトリミング。明るい月が近くで輝いてたので露光2分でも画面は飽和寸前で 赤い小さな星団の暗い星々は写りません。 2009/11/6  3h46mから2分露光6枚合成    

« 月夜の惑星状星雲 11/5-6 その1 | トップページ | 高速千円で宇和島・足摺へ  11/7-8 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月夜の惑星状星雲 11/5-6 その1 | トップページ | 高速千円で宇和島・足摺へ  11/7-8 »