« 10/16 未明の火星 R200SS + DCR-PC100 | トップページ | 落合峠の紅葉  10/18 »

2009年10月17日 (土)

ジュラルミン板でアリガタ製作

アトラクスに望遠鏡やガイド鏡を載せる小型のアリミゾ・アリガタは ビクセン規格の小さい物を使っていました・・重い機材には心許ないですが。で 中型アリミゾだけは ビクセン製を持っていたので アルミ・ジュラルミン等小口ネット販売の とくきん から15mmX100mmX300mmのジュラルミン板を取り寄せ ヤスリなどでゴリゴリ削ってアリガタを作りました。

Arigata_1

製作に使った工具類と出来上がったアリガタです。15ミリの鉄鋼用キリは持ってなかったのでプラスチック加工用を使いましたが ジュラルミンは切削性が良いのかサクサク削れました。

Arigata_2

上から見たアリガタです。実にコンパクトです・・強度は既製品に劣るかもしれませんが・・

Arigata_3

下から見たところです。アリミゾ取り付けボルト頭を避ける長溝を掘るのに苦労しました。

Arigata_4

アトラクスに取り付けたアリミゾです。アリガタを固定するノブは 中央の1つだけから両サイドの2個に増やしました。内側のアリガタが当たる面には2ミリ厚のアルミ平板を貼っています。

Arigata_5

この状態でバランス合ってます。実戦投入は未だなのでどうなることやら・・大丈夫かなぁ

« 10/16 未明の火星 R200SS + DCR-PC100 | トップページ | 落合峠の紅葉  10/18 »

機材」カテゴリの記事

コメント

台形にするのはすごく時間がかかりそうですが、アリミゾって自作できるのですね。次は鏡筒バンドの幅を広げてみたりされるのでしょうか。
自分は金属加工が苦手なので、シバタさんのところや既製品に頼ってしまいます。ボール盤でもあればプレートをいじったりもするのでしょうけど、今のアパートでは置く場所が・・・ 

百均ショップのヤスリも使いましたが(315円)、けっこう役に立ちましたよ。ジュラルミンは純アルミより粘りが少ないので、加工しやすくていいですね。

板は同じサイズをもう一枚購入してるので、何に使うか思案中です。

アパートで電動工具など使う場合は、騒音などで使いづらいでしょうね。自分もグラインダーなど持っているので、ヤスリの手加工より手早く細工できるはずですが、音がうるさいので使うのを躊躇してしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/16 未明の火星 R200SS + DCR-PC100 | トップページ | 落合峠の紅葉  10/18 »