« 100SDUFでM45 | トップページ | 150mm反射LN6Eで月撮り 10/28 月齢10 »

2009年10月28日 (水)

105SDHF f700mm でM1カニ星雲撮り  10/27

10/26晩から晴れたんですが 強風でプチ遠征しても無駄と思い 自宅で久しぶりにペンタックス105SDHFでカニ星雲を撮ってみました。

M1_105sdhf_10min

105SDHFのF6.7レンズで10分露光でも 自宅ではカブリが大きいです。

M45_100sduf_10min

ちなみに こちらは美波町での100SDUFのF4レンズで10分露光ですが 2倍以上明るいレンズでも光害が少ないのでカブリは少ないです。

Gagp1

GAGP1でオートガイド中の画面です。風の影響で時々乱れてますが 風が弱い時は ほぼ一直線です・・修正は入ってますがズレはWEBカメラの1ピクセル以下かな? 全部で10枚撮りましたが 1枚撮るごとに構図を少しずらして次のコマを撮っています。自動でやってくれると楽なのですが・・・

M1_ab_cs3_b_s

10分露光RAW画像10枚をフラット・ダーク処理・ベイヤーRGBカラー変換・コンポジット・デジタル現像処理などをステライメージでした後 フォトショップでレベルを整えトリミングしたところです。ステライメージやフォトショップでバックのノイズも低減しています。

Photo

ボケを低減するため 最大エントロピー法での復元処理中の画面です。昔よりPCの処理能力が向上したので 時間の掛かる処理でも試行錯誤が楽になりましたね。 

M1_105sdhf_10x10min

口径10センチ余りの小望遠鏡でも 画像処理で解像感アップして案外楽しめるかも。画像復元技術とPCの進化の恩恵大です。

2009/10/27 2h29mから10分露光10枚合成 ペンタックス105SDHF f 700mm  EOS DIGITAL REBEL XTi改 ISO-800  旧アトラクス+AGS-1  半自作60mmガイド鏡+QcamS7500  GAGP1オートガイド  自宅にて        

« 100SDUFでM45 | トップページ | 150mm反射LN6Eで月撮り 10/28 月齢10 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 100SDUFでM45 | トップページ | 150mm反射LN6Eで月撮り 10/28 月齢10 »