« 100SDUFでIC1396 | トップページ | 105SDHF f700mm でM1カニ星雲撮り  10/27 »

2009年10月26日 (月)

100SDUFでM45

100SDUFで撮ったM45は強風でガイドミスの影響がはっきり出てしまったので 10分画像2枚と15分画像6枚を使いました。まだまだ総露光時間が少なくて淡い部分が出ませんねぇ。気温が16度あったので 非冷却デジカメにはノイズ的に辛い温度かも。

M45_100sduf

2009/10/22  0h49mから10分2枚と15分6枚合成 100SDUF EOS DIGITAL REBEL XTi改 ISO-800 旧アトラクス+AGS-1 半自作60mmガイド鏡+QcamS7500 GAGP1によるオートガイド 美波町にて

ダーク&フラット処理は 10分露光のゴミ袋フラットをライトフレーム直後に撮り 薄明が始まって10分と15分のダークフレームを撮りました。で 10分露光ゴミ袋フラットから10分露光ダークフレーム引きした純フラットフレーム(?)を作り 10分のライトフレームは10分のダークフレームと純フラットフレーム 15分のライトフレームは15分のダークフレームと純フラットフレームを使いました。今までの変則処理から基本的なやり方に戻したわけです。オリオン星雲のような輝度差のある被写体では多段階露光を使うので 露光時間別にゴミ袋フラットを撮っていたのでは貴重な時間がもったいないですね。 

« 100SDUFでIC1396 | トップページ | 105SDHF f700mm でM1カニ星雲撮り  10/27 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 100SDUFでIC1396 | トップページ | 105SDHF f700mm でM1カニ星雲撮り  10/27 »