« 瓶ヶ森林道 9/26-27 | トップページ | 月の満ち欠け 10/12日  »

2009年9月29日 (火)

ファミスコ60Sを改造

ファミスコ60Sは軽量でガイド鏡に丁度いいのですが 焦点距離が400ミリなのでFC60の500ミリとほぼ重複します。

Fsco60s_1

ファミスコ60Sにデジカメを付けてM45を撮影すると

Fsco60s_2

まずまずの写真が撮れますが

Fsco60s_3

等倍画像で見ると 輝星に変な回折が出るし 星の形が三角形に歪んでいます。古くなったレンズの貼り合わ面がバルサム切れをおこしているので 星が変形して写るのかもしれません。

Fsco60s_4

そこで スコープタウンから購入したD60mmFL300mmアクロマートレンズ/セル付きに換装しました。セルが鏡筒より少し太いので 鏡筒を切断した後 ガスコンロで鏡筒をあぶって挿入しました。鏡筒のヘリコイド内筒も少し切断し 遮光環内径もカッターで大きくしました。WEBカメラでピント合わせた時 フリップミラー側の接眼レンズと同焦点になります。接眼レンズは広角で 倍率20倍実視界3度になります。

Fsco60s_6

重さはWEBカメラ込みで603グラムと軽量です。ただ FC60用の鏡筒バンド込みでは1キログラム余りになりますが それでも貧弱なガイドマウントでも実用になるかも。

Fsco60s_7      

QcamS7500とGAGP1でのガイド画面で何等星まで使えるか M45で試しているところです。ややピントを外していますが 7等星までは写っているようです。

Fsco60s_8

R200SSの800ミリガイドに使うので ズームアップして使います。すると もう少し暗い星まで認識するので ギリギリなら8等星でガイド出来るかも。

Ngc869ngc884r200ss_1x5min_tr

R200SS+コマコレクター3+デジカメで撮った二重星団の等倍切り出し画像です。焦点距離300ミリのガイド鏡でもガイドできてるようです。

Ngc869ngc884r200ss_6x5min

5分露光6枚合成のトリミング無し画像です。自宅からの撮影です。

« 瓶ヶ森林道 9/26-27 | トップページ | 月の満ち欠け 10/12日  »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 瓶ヶ森林道 9/26-27 | トップページ | 月の満ち欠け 10/12日  »