« 阿南市科学センターのイベントお手伝い | トップページ | ファミスコ60Sを改造 »

2009年9月28日 (月)

瓶ヶ森林道 9/26-27

久しぶりに石鎚山系歩き 瓶ヶ森林道の駐車場から瓶ヶ森山頂へ。標高差約200メートルで傾斜もゆるやかなので 里山歩きのお手軽さです。

Kamegamori_1

瓶ヶ森の山頂部は 疎林やツツジ類が点在する広い笹原です。

Kamegamori_2

この日は半袖でも暑いくらいの陽気で 白い雲が夏のようでした。

Kamegamori_3

道端にはリンドウがいっぱい

Kamegamori_4

山頂に着くころには 周りの山はガスで隠れてしまいました。天文機材も持ってきたので 駐車場から星空を撮るつもりでしたが 時折晴れ間があるものの撮影できる程で無いので 機材は出さずじまい。まあ 晴れても街から近いので 空は明るいかもしれませんが・・

Kamegamori_6

翌早朝だけ晴れてたので 西日本最高峰の石鎚山を撮るため 瓶ヶ森 登山道からパチリ。その後 駐車場を後に石鎚山登山口のひとつ 土小屋へ。

Kamegamori_7

途中 車道から写した子持権現山です。ながーい鎖場があるそうです。

Kamegamori_8

Kamegamori_9

土小屋に到着

Kamegamori_10

土小屋から見た石鎚山は やけに尖って見えますが 一般登山道を歩くだけなら 子供でも山頂の弥山まで安全に登れます。その先の天狗岳や南尖峰 は少しだけ難易度が高いですが・・

Kuma_obs_1 

土小屋を後にして石鎚スカイラインから久万高原町経由で砥部町へ。途中 久万高原天文館へ。右のドームに60センチ反射望遠鏡が収まってるのかな?

Kuma_obs_2

お城のような建物の中には ここで発見されて名前が付いた沢山の小惑星などの写真が展示されていました。

 

« 阿南市科学センターのイベントお手伝い | トップページ | ファミスコ60Sを改造 »

さんぽ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿南市科学センターのイベントお手伝い | トップページ | ファミスコ60Sを改造 »