« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月27日 (木)

8/25 近場で星撮り 100SDUF vs SP350mm

このところ晴れ予報でも雲が多い天気で星撮り日和になりませんが 似た焦点距離の屈折と反射の試写に行ってきました。

100sdufvssp350mm

下の鏡筒が100SDUF焦点距離400mm  右上がSP350mmF5.6ミラー望遠で 左上は自作ガイド鏡で焦点距離は160mm程です。

Sp350

SP350mmでの北アメリカ星雲です。F5.6と暗いので ISO-1600で撮っています。  2009/8/25  23h19mから10分露光2枚合成×2モザイク  タムロンSP350mmF5.6  EOS Kiss DX改 ISO-1600  ビクセン旧アトラクス 自作ガイド鏡+QcamS7500  GAGP1オートガイド 阿南市福井町にて

100sduf

100SDUFでの北アメリカ星雲です。F4とミラー望遠より明るいのでISO-800で撮っています。 時刻はSP350mmと同じです。  100SDUF+EOS DIGITAL REBEL XTi改 ISO-800  10分露光2枚合成×2モザイク

Sp350   

続いてSP350mmでの網状星雲です。時々薄雲が通過しましたが 被写体が暗くなるだけです。自宅なら雲は明るいので 写真がカブって使い物になりません。 2009/8/26  0h25mから10分露光2枚合成×2モザイク  SP350mmF5.6

100sduf   

100SDUFでの同じく網状星雲です。10分露光2枚合成×2モザイク 100SDUF

気温が18度程で8月にしては低く ノイズが少なくて助かりました。色収差はあるものの 明るさで有利な100SDUFの写りが ミラー望遠のSP350mmより一枚上手でした。SP350mmでもISOを800にして露光20分にすれば 今回ほどの差は無いかもしれません。手のひらサイズ望遠が意外に健闘といったところでしょうか。     

2009年8月19日 (水)

近場で星撮り 8/17-18 美波町

透明度が落ちて天の川が薄くしか見えない空でしたが 自宅よりは遙かにいい美波町サンライン展望台にプチ遠征してきました。うす雲の通過もほとんど無い天気でしたが 気温が25度程度と高いので 非冷却デジカメでは激しいノイズです。なのに淡い天体を被写体に選んだのは失敗で 後の画像処理に難儀しました。

Ngc6822_sp180mmf4

いて座の不規則銀河NGC6822(バーナード銀河)です。ファインディングチャート用に180ミリ望遠レンズで撮りました。アンドロメダ銀河より近いそうですが 小規模な銀河なのか微かにしか写りませんねぇ。2009/8/17  22h10mから15分露光4枚合成 EOS KissDX改 ISO-800  タムロンSP180mmF2.5絞りF4  旧アトラクス+AGS-1  FC60+QcamS7500  GAGP1オートガイド

Ngc6822_r200ss_4x15min

こちらはR200SSでの同じくNGC6822です。星生成が盛んなのか 大型望遠鏡では面白い形の赤い星雲が写っていて興味深いですが・・R200SSと透明度の悪い空では難しそうですね・・微かにバブル型の星雲が写っているようにも見えますが・・・   撮影時刻はSP180mm画像と同じです。R200SS+コマコレクター3+EOS DIGITAL REBEL XTi改 ISO-800

22p_090817_23h49m_4x5min_r200ss

続いて太陽系の周期彗星 みずがめ座を移動中の22Pコプフ彗星です。R200SSでも小さくしか写らなかったので180mmレンズでの画像はパスです。 200O/8/17  23h49mから5分露光4枚合成 R200SS+CC3+EOS REBEL XTi改

Ngc7293_sp180mmf4_6x15min

SP180mmで写した みずがめ座の惑星状星雲NGC7293で 神の目とも呼ばれてるそうです。 2009/8/18  0h31mから15分露光6枚合成

Ngc7293_r200ss_6x15min

前回より露光を増やしたのに 写りは余り進歩がありませんcoldsweats01  ヒストグラムではまだ露光増やしても大丈夫ですが ノイズが酷くて・・ この画像では分かりませんが 元画像には小惑星が2つ写っていました。既知の小惑星で 暗い方は19等級後半でした。てことは 冥王星の外側の大型カイパーベルト天体等が写せるかもしれませんねぇ。明るいのは17-18等級もあるようで 10センチクラスの望遠鏡でも遠方の太陽系天体が撮れるかも。

R200SS 6x15min

        

2009年8月18日 (火)

月と金星 8/18 美波町

明け方 細い月と金星が並んで昇ってくるのが綺麗だったので 機材を片付ける前にちょっと撮ってみました。細い月の地球照が分かるように 露光は長めです。

Mv_sp180mm

短めの望遠レンズでは 月と金星の接近が楽に収まります。自作円形絞りを付けているので 金星に光のスジは出ません。 2009/8/18 4h27m 露光2s  タムロンSP180mmF2.5絞りF4 EOS KissDX改 ISO-400  旧アトラクス恒星時駆動 徳島県海部郡美波町サンライン展望台にて

Mv_sp350mm

続いてミラー望遠 タムロンSP350mmF5.6の出番です。ミラー望遠はピント合わせが難しいので少しピンぼけになってしまいました。レンズに比べてコントラストも少し低いようで 逆光などは苦手です。  4h45m 露光4s EOS KissDX改 ISO-100

Mv_r200ss

本日の主砲 R200SSでの月と金星です。1枚に収まり切らないので2枚をフォトマージしています。元画像は 月の明るい部分のハレーションがもっと目立つので 背景と一緒にレベルを落としてます。 4h36m 各露光4s  R200SS+コマコレクター3+EOS DIGITAL REBEL XTi改 ISO-100 

 

2009年8月15日 (土)

R200SSでの木星

R200SSで星雲を撮った後 コマコレクターをエクステンダーに付け替えて木星を撮ってみました。透明度が良くて秋のような風が吹いていたせいか 気流が悪くて木星はユラユラでしたが・・

090815_1h19m50s_15s_6db

2009/8/15  1h19m50sから2分の動画をレジスタックスとステライメージで処理 R200SS+エクステンダー+Or12mm+DCR-PC100  1/15s 6db

木星の左はガリレオ衛星のイオのようです。

090815_1h32m08s_30s_15db

2009/8/15  1h32m08s-2min  R200SS+エクステンダー+Or12mm+DCR-PC100  1/30s 15db

衝突痕がこちらを向いてるはずですが 所有してる望遠鏡と下手な画像ではよくわからない程 薄くなってきたのかな?   

R200SSを手動ガイドで星撮り C/2006 W3 NGC7293

8/14 透明度の良い空になったので近場に出かけてみました。が 機材のセッティング中に忘れ物をしたことに気がつきました。ガイドアダプターとPCをつなぐUSBケーブルです。たった1本のケーブルですが これが無いとオートガイド出来ません。しかたなく PC画面に写ってるWEBカメラでの星を見ながら コントローラのボタンを押して修正する手動ガイドをしました。昔やってた十時線入りのアイピースをのぞきながらガイドするより楽ですが 久しぶりの手動ガイドは疲れました。オートガイダーのありがたさが身にしみましたねぇ。最近 もの忘れが多いような気がします。いや~痴呆が進んできたのかなcoldsweats01

C2006_w3_sp180mmf4_5x5min

C/2006W3 クリステンセン彗星です。 2009/8/14  21h34mから5分露光5枚合成 タムロンSP180mmF2.5絞りF4  EOS Kiss DX改 ISO-800  ビクセン旧アトラクス+AGS-1 FC60+QcamS7500手動ガイド(WEBカメラソフトのズーム使用)  阿南市福井町にて

C2006_w3_r200ss_4x5min

こちらはR200SSでの彗星です。コマが彗星らしい色ですね。 これも21h34mから5分露光5枚撮りましたが 最後の1枚に飛行機の航跡が派手に写っていたので4枚合成です。 ビクセンR200SS+コマコレクタ3 EOS REBEL XTi改 ISO-800

Ngc7293_r200ss_5x10min

続いて月明かりにめげず撮った みずがめ座の螺旋星雲NGC7293です。気流の影響でPC画面の星がフラフラしてるので ガイドするのが難しかったです。ガイドしてるのやら ハンチングさせてるのやら分かりませんでしたが 撮れた画像は意外にシャープでした。まあ 月明かりもあるし露光時間も短いので星雲の写りは駄目駄目でしたが・・・

2009/8/14  22h57mから10分露光5枚合成 R200SS+コマコレ3+EOS REBEL XTi改 ISO-800

月が出てからフラット画像を撮ったので フラットが少し合わなかったですね。

 

 

 

2009年8月13日 (木)

徳島平野の夜景

11日の晩は徳島市の南西にそびえる大川原高原でペルセ流星でも見るつもりでしたが 雲が多くて流星は難しそうでした。それに風力発電機が林立してブンブンうるさいのが気になりました。ただ 標高900メートルでもけっこう涼しくて下界に降りるのがもったいない気もしましたが 徳島平野の夜景だけ撮って早々に退散しました。

今は晴れてるので1日ずらせば良かったと反省。今は自宅に居るので 晴れても蚊に刺されながら流星を待つのは辛いのでペルセ流星群の観測はパスです。

Ookawara

大川原高原から北方向の夜景です。暗部を持ち上げてるので肉眼ではこの画像よりずっと暗く感じます。徳島市のシンボル 眉山の向こうに淡路島のシルエットがうっすら写っているようです。さらに画面左上には播磨灘ごしの街明かりが見えてるようですね。意外と遠方まで見えてるのに驚きました。大雨後で空気が澄んでるのかも。

8/13 追記: 13日未明は 久しぶりにアストロLN6Eで月の撮影するつもりでしたが ゆらゆらで駄目だったので 薄明と月明かりの下ペルセウス流星目当てでカシオペヤ座を20分間連写してみました。標準画角のレンズなので どうせ写らないだろうとタカくくってたら 偶然にも1つだけ写っていました。狭い視野に流星が飛び込んでくれるとは ペルセ群恐るべしですねぇ!

090813_4h07m28s_fa35mmf2

2009/8/13  04h07m28sから30s露光 EOS REBEL XTi改 ISO-400  ペンタックスFA35mmF2開放  五藤マークX赤道儀 恒星時駆動 自宅にて  流星が写った時刻は部屋に戻っていたので肉眼では見てませんcoldsweats01

途中 肉眼でも0等級と2等級の流星が飛ぶのが見えましたよ 写野外でしたが・・

2009年8月 8日 (土)

8/8未明の木星と月

久しぶりに透明度の良い空で木星と月を撮ってみました。木星はビデオカメラで 月はWEBカメラでの撮影です。雲が時々通過し 絶好の気流では無かったのが少々残念。

Jp090808_1h10m25s_15s_3db

右上に衝突痕が回って来た木星です。中倍率での眼視では分からなかったです。薄くなってきたのかな?

2009/8/8  1h10m25sから2分動画を処理 μ180+Or12mm+DCR-PC100 シャッター1/15s ゲイン3db 旧アトラクス恒星時駆動

続いてμ180直焦点とQcamS7500の動画で撮った月です。撮像素子にゴミが付いて取れないのでフラット処理しています。

Mn1 Mn2 Mn3

デジカメ一発撮りと解像度ではそれほど変わらないようで まだまだ修行が足りないようですcoldsweats01

Flat_mn1

ちなみに フラット画像がこれです。撮像素子が小さいのでゴミの影が目立ちます。端っこのゴミは拭き取りにくくて・・

続いてFC60直焦点とQcamでの月ですが これはデジ一眼に完敗です。気流の影響の少ない小型望遠鏡では一発撮りがいいかも。

Mn4 Mn5 Fc60qcams7500_1

久しぶりに青空が戻ってきたので 月明かりの無い空で思いっきり星雲や星団を撮りたいもんですねぇ。

2009年8月 3日 (月)

8/3未明の木星

昼晴れても自宅から木星が撮影可能時刻になると なぜか曇ってばかりでしたが ようやく雲間から木星が撮れました。気になってた衝突痕もなんとか写ったようですが シューメーカー・レビー彗星が木星に衝突した直後の黒々した衝突痕ほどには写りませんでした。

Jp090803_2h33m53s_15s_9db

2009/8/3  02h33m53sから2分動画のをレジスタックス5とステライメージ6で処理   タカハシμ180 + ペンタックスOr12mm + ソニーDCR-PC100  シャッター1/15s ゲイン9db  五藤光学マークX恒星時駆動 自宅にて

追記 8/4日: 木星の立体画像とGIFアニメを追加しました。立体画像は 交差法で見てください。アニメ画像は 2h25m11s~ 2h33m53s~ 2h41m26s~ からの動画から得た画像を使って往復運動にしてます。

Jp090803_3d

Jp090803    

2009年8月 1日 (土)

昔のLPレコード

四国は梅雨明け宣言したようですが その夜から早速 雨が降ってきました。なんだかフライング宣言のようで 星の写真が全然撮れません。木星の衝突痕も気になるのですが・・

仕方ないので 昔のアナログレコードをPCに取り込んだ音楽を整理していました。曲の分割や名前を手入力しないといけないので面倒ですなぁcoldsweats01

100枚以上持っていたLPレコードのうち 20数枚をPCに取り込んで仕上げました。で 気に入ってる数枚だけのこして後は捨てました。CDと違ってアナログレコードは場所取るし カビも生えるし・・

で 残したアルバムの画像が

Lp_1

サイモンとガーファンクル 日本公演が今年あったようですね 聴きたかったな。

Lp_2

イエローマジックオーケストラです。ピコピコ音が流行りましたな。

Lp_3

フライング キティー バンドの 5・4・3・2・1・0です。数字がジャケットに浮き出てますね。

Lp_4

冨田勲のコスモス/宇宙幻想です 1978年リリース。アナログシンセサイザーのモーグを使って 気の遠くなるような手間暇かけて作ったサウンドでしょうなぁ 素晴らしいですね。この中でお気に入りは スターウォーズのテーマ。映画に登場する2体のロボットのユーモラスなやりとりも音で表現されてたりして驚きました。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »