« 七夕の星たち | トップページ | ピント合わせマスクで試し撮り 土星状星雲 »

2009年7月14日 (火)

MW うーん分からん

先日 手塚治虫の漫画が元の映画ムウをみてきました。ストーリーは 離島で昔起きた毒ガス兵器MW漏洩事件から生き残った少年2人が やがて1人は神父?に もう1人がエリート銀行員が仮の姿という冷徹な殺人鬼になって 事件にかかわる人間に復讐するものでした。

漫画は読んでないので手塚治虫の意図がわからんのですが MWとはいったい何の記号なんでしょうなぁ。男と女の頭文字?んな訳ないか・・Mを別の角度から見たらWになるということ?善は悪に・神は悪魔に・黒は白に・・現実はグレーや玉虫色もあってさらに複雑なんですが・・・

さて映画の結末は毒ガスを手に入れた殺人鬼が生き残ったようで 続編があるぞという臭いがプンプンします。殺人鬼は世界を滅ぼすテロリストなのか それとも世界の救世主なのか気になるなぁ・・神父は本当に死んだのか?

MとW カシオペヤ座の形にもみえますなぁ・・天文屋としてはcoldsweats01

 

« 七夕の星たち | トップページ | ピント合わせマスクで試し撮り 土星状星雲 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 七夕の星たち | トップページ | ピント合わせマスクで試し撮り 土星状星雲 »