« 三脚の下駄 | トップページ | DVカメラのコリメート撮影アダプター »

2009年6月27日 (土)

R200SSで星撮り  6/26日

透明度悪い空ですが 梅雨で機材の使い方も忘れそうなので自宅で星撮りしました。

Ic4593si6tr

へび座の惑星状星雲IC4593です。露光オーパで中心が飛んでしまいました。周りに淡いガスでもあれば写るかと思ったんですが 短時間で写るのは無いのかな~。

2009/6/26  22h01mから10分露光5枚合成 R200SS+専用エクステンダー EOS DIGITAL REBEL XTi改 ISO-800  旧アトラクス+FC60+QcamS7500 GAGP1オートガイド 自宅にて 

M56si6tr

こと座の球状星団M56です。黄色っぽくて地味な星団ですねぇ。

2009/6/26 23h21mから10分露光4枚合成 他データは上と同じ

 

続いて気流はもひとつですが 27日未明の木星です。三脚に下駄はかせたので やっと木星が撮れるようになりました。惑星写真のベテランさんには全然及びませんが 惑星にあまり向いてないR200SSでもそれなりに写って驚きました。縦縞ノイズが目立ってます。赤道儀のコントローラで木星を東西に動かしたほうが良かったかも。

J090627_03h50m_r200ssdcrpc100

2009/6/27  03h50m  R200SS+専用エクステンダー+Or12mm+SONY Handycam DCR-PC100コリメート 2分の動画をレジスタックス5で処理

J090627r200ss3

ビデオカメラをズームアウトして撮った 木星と第一衛星イオかな?

2009/6/27  03h53m

6/29 追記: 木星画像の縦縞が気になったのでダーク処理した画像に置き換えました。赤道儀がマークXなら ピリオディックモーションがアトラクスより大きいので 木星が東西にふらつき ダーク処理しなくても縦縞は目立たないと思うのですが・・・

« 三脚の下駄 | トップページ | DVカメラのコリメート撮影アダプター »

天文」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます。
いや~、撮影できる空が羨ましいです。
こちらはさっぱりです。梅雨に入ったが、空梅雨模様。しかし晴れず。今月は出動できませんでした。

ビデオカメラで撮影された木星、いいですね。
ズームアウトして撮られた木星は、模様がよく写ってると思います。

こんばんは。
ありゃ!九州は晴れてるのかと思ってました。
次はまとまった雨になりそうですね。被害が出ないといいのですが・・

木星は明るいので、土星に比べたら少し楽ですね。
でも、南に低くて良シーイングが少なそうですが、撮れるだけで丸儲けかもですね。

たまたまこのブログに行き当たりました。いろいろ機材をお持ちのようですが、工夫を凝らした画像処理と、気軽に機材改造などを進めていらっしゃる様子に感心してます。横浜ではとてもとてもの空です。
ふたつ質問:
(1) ピント合わせはどうやってますか?(見事な点像なのでつい聞いてみたくなりました)
(2) それに要する時間は如何ほどですか?

はじめまして、mizuhashiさん。コメントとご質問ありがとうございます。
ピント合わせはカメラの液晶モニタの拡大率を最大にして星の大きさで判断しているだけです。10秒露光で少しずつピントをずらしながら最小の星像を見つけています。気流が悪くてイメージ通りの大きさに収束しないときは、より単焦点で撮った方がいいと思います。
気流が良い時は3分もあればピントの山はつかめると思います。山がはっきりしなくて迷う時は、撮影結果も良くない場合が多いようです。

出雲天文同好会掲示板で紹介されてたBahtinov Focusing Maskは、ピントの山がつかみやすそうで面白そうですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三脚の下駄 | トップページ | DVカメラのコリメート撮影アダプター »