« R200SSで星撮り  6/26日 | トップページ | 貧乏暮らし »

2009年6月30日 (火)

DVカメラのコリメート撮影アダプター

DVカメラでの惑星撮りは PCレスでお気楽なのがいいですね。まあ 手軽な分 高画質な惑星像は得られませんが 眼視レベル位の画像なら撮れるような気もします。

Adapter_1

で 惑星撮りに使ってる機材です。左上の2個のスリーブがコリメート撮影アダプターで 昔 天文ガイドで配布されてたものです。スリーブの中に24.5ミリサイズのアイピースを固定してDVカメラの37ミリフィルターネジにアダプターを取り付けるようになってます。望遠鏡側は31.7ミリアメリカンサイズスリーブです。

Adapter_2

アダプターにアイピースをセットしたところです。

Adapter_3

望遠鏡のR200SSに取り付けた様子です。カメラのフォーカスはマニュアルにしておきます。

FC60など小型屈折望遠鏡に取り付けると 鳥などをドアップで撮れます。別途 集音マイクを付けると 遠くから鳥のさえずり入り動画が撮れて面白いかも。

« R200SSで星撮り  6/26日 | トップページ | 貧乏暮らし »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« R200SSで星撮り  6/26日 | トップページ | 貧乏暮らし »