« ウェルカメの町 美波町で星撮り 4/21 | トップページ | 4/27 また曇られた~ »

2009年4月24日 (金)

自己流フラット処理

デジカメ天体画像はRAWモードで撮っています。現像はフォトショップでしているので その後のフラットは16ビットTIFFでステライメージを使っています。

Flat_r

ライトフレーム撮影後 このレジ袋を筒先に被せてモータードライブを止める他はライトフレームとまったく同じように撮影します。レジ袋が撮影地近くの照明などで直接照らされる場合はフード等で光を遮るほうがいいかもしれません。

Flat

上段は EF300mmF4レンズ ISO-800で10分露光のおとめ座の銀河群です。薄雲の為か 肉眼で2等星程度しか見えない空でしたが・・。下段はフラットフレームです。露光はすべて10分ですが 画像の明るさがバラバラですね。

Flat_2

フォトショップで現像した画像です。現像のパラメータ等は ライトフレーム フラットフレームすべて同じです。上段の4枚をステライメージでコンポジットしてフラットフレーム出来上がり。

Img_9631flat_level

ライトフレームの1枚をステライメージでフラット処理した後 強調した画像です。

Img_9631_level 

フラット処理しないで強調するとこうなります。

Flat_3

等倍切り出しで 左がフラット無し 右がフラット済みの一枚画像です。フラットしたものでも 色むらは盛大にあります。ムラは固定パターンもあると思うので ムラを軽減するため 撮影時に1枚撮るごとに赤道儀の赤経や赤緯を少し動かしています。300ミリ望遠レンズなのにR200SSの800ミリの時と同じ感覚で動かしたので 移動量が小さすぎたようですね。

Otome_gingadan 

4枚フラット処理してコンポジットした画像です。空も腕も最低なので不細工な画像ですが・・・RAP2を買って処理したほうが遙かに良いのかも知れませんね。

 

« ウェルカメの町 美波町で星撮り 4/21 | トップページ | 4/27 また曇られた~ »

天文」カテゴリの記事

コメント

丁寧に解説してくださってありがとうございます。
薄明や青空を使ってフラットを撮るというのは聞いたことあるのですが、なんと夜に撮るのですか。
昨夜はいちおうビニール袋持って出撃したのですが、暴風と流れ雲で諦めました。今週は天気が良さそうなのでフラットもやってみたいと思います。

てげてげさん、こんにちは。
少ない経験ですが、青空や薄明より夜空の方がフラットが合うような気がします。夜空なのでフラット取得時間はかかりますが、撮影後の処理が簡単になるなら、それもアリかなと思います。
GWに入ったのでスッキリした星空になるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェルカメの町 美波町で星撮り 4/21 | トップページ | 4/27 また曇られた~ »