« 国民年金保険料の納付書が2通来ました | トップページ | 自己流フラット処理 »

2009年4月22日 (水)

ウェルカメの町 美波町で星撮り 4/21

いつもより少し足伸ばして美波町までプチ遠征。撮影地は南阿波サンラインと呼ばれてる海沿いの県道脇の展望台です。上天気になるかなと思ったら 次々に雲がやってきて10分と晴れが続きません。日付が変わるころから晴れ間が多くなったんですが それでも3時間粘って子持ち銀河M51を15分4枚撮り 薄明まで残り少ない時間で干潟星雲M8を10分5枚撮れました。

干潟星雲撮影後 筒先に白いレジ袋を被せて簡易フラットを4枚撮ったんですが 空がまだ暗くて露光時間が撮影時間より少し短い程度だったのでフラットとダークを兼ねる変なファイルが出来ました。青空でフラットとダークを別に取得するよりマシかも。 

090421_23h56m_r200ss_m51_4x15min_2

2009/4/21  23h56mから15分露光4枚合成  キヤノン EOS DIGITAL REBEL XTi改 ビクセンR200SS+コマコレクター3 ビクセン旧アトラクス+タカハシFC60+ロジクールQcamS7500  天文我楽苦多工房さんのGAGP1でオートガイド 徳島県美波町サンライン第三展望台にて

いくら粘っても北天は雲が時々通過して写りが悪いです。気流も悪いのか ガイド星が暴れ気味でした。

090422_02h55m_r200ss_m8_5x10min 

2009/4/22  2h55mから10分露光5枚合成 自動導入のまんまなので構図が悪いですねぇ 反省coldsweats01

南天は雲の通過が少なく人工光も少ないので 短時間露光でも北天の天体より写りが良さそうでした。でも高い山からなら もっと写りやすいかも。

« 国民年金保険料の納付書が2通来ました | トップページ | 自己流フラット処理 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
干潟星雲いいですね。フラットは試したことがないのですが、レジ袋でできるならやってみようかなと思います。ところで、ダークは撮影時間と同じ時間でやりますが、フラット撮影の露出はどのように決めるのですか?

仕事が忙しくなり、星から離れた日々が続いていましたが、やっと一段落しました。今日は行くぞと思いましたが、東シナ海から雲が近づいてきたので断念しました。

23日は雲で断念ですか、でげてげさん。
私は撮影に行ってたんですが、薄雲でさんざんな写りでした。よせばよかったです。

フラットは王道のRAP2など持ってないので、フォトショップの現像とスラテイメージを使った自己流です。
フラット撮影は、撮影筒先にレジ袋を被せてモータードライブを止める以外は、露出時間やISO感度は天体撮影時と全く同じです。
薄明が始まる前にフラットも撮った方が良い気がするので、フラットフレームのレベルはライトフレームより少し暗いです。
本格的なフラット処理には遠く及ばない自己流と思いますが、後でブログ記事にしますね。

初めまして、カムイミンダラと言います。

美波町の空はやはり良いようですね。どれも素晴らしい写真だと思います。特にM8は迫力満点ですね。
私は15歳まで旧日和佐町に住んでいましたので、大変懐かしいですね。

これからも宜しくお願いします。

初めまして、コメントありがとうございます、カムイミンダラさん。旧日和佐町のご出身なんですね。
自分は、カムイミンダラさんの様な天体写真技術はないので、旧日和佐町の空の良さに随分助けられています。秋から冬にかけて透明度の良い日には、対日照が見える空が未だ残っています。

これからも旧日和佐町をはじめ、四国での写真を撮ろうと思いますので、こちらこそ宜しくお願いしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国民年金保険料の納付書が2通来ました | トップページ | 自己流フラット処理 »