« FC60で月撮り 3/4月齢7 | トップページ | いかなご くぎ煮 »

2009年3月 9日 (月)

月撮りに使ってるテレコンバーター

月の撮影では カメラ用テレコンや望遠鏡用のバローレンズ系を使っています。他にペンタックスのアイピース型投影レンズXP24ミリをもっていますが あまり使っていません。

Tcon_rc_k_t6_2x

ペンタックスの古いテレコンバーターです。レンズ構成6枚?の普及型テレコン。

Tcon_teleplus

1.5倍はバーゲンで買ったケンコーの4枚構成?ペンタックスマウントテレコンです。テレコンとキヤノンEOSとはマウントアダプター経由で接続。

Fc60t62xteleplus

FC60(口径60ミリ 焦点距離500ミリ)にテレコン2段重ねで撮った月(RAW+JPG)のJPG画像から無加工等倍で切り出した画像です。テレコンの性能は 高級品を持ってないのでよくわかりませーん

Pentax_rc

望遠鏡用のバローレンズ系は 左がペンタックスRC2X 右がRC1.4Xで スリーブがペンタックス独自の38ミリです。

Fc60pentax_rc

タカハシ望遠鏡には テープ等で固定すればペンタックスRCが使えます。

Img_9078_cs3_1

フォトショップCS3でRAWファイルを現像中の画像です。白トビ(上の赤いところ)にならない様 白飛び軽減・黒レベル・明るさスライダーを動かして調節している所です。青はレベル0です。

Img_9078_cs3_2

銀塩写真の おおい焼き に相当する処理です。月の欠け際が暗いので 多角形で選択して100ピクセルでぼかし トーンカーブで持ち上げている所です。

この後 レベル調整・シャープ系フィルタ・キャンバスの回転・トリミングなど簡単に仕上げます。

   

« FC60で月撮り 3/4月齢7 | トップページ | いかなご くぎ煮 »

機材」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
詳しい情報ありがとうございます。
望遠鏡用のバローレンズ系、
完全にノーマークでした。
しかし38mmとは微妙ですね。
2,3ヶ月のうちには決めたいと思います。

月面はフォトショップで処理されてるのですね。
日食が終わってからパソコンを新調しようと考えてます。
そのときCS4も一緒に と目論んでいます。

てげてげさん、こんばんは。
遅くなりましたが、ガム星雲の入選おめでとうございます。確かな撮影技術と高度な画像処理技術の賜物だと思います。すばらしいです。

バローレンズですが、カサイのショートバローが高性能らしいです。私の持ってる古いバローレンズはどれもシングルコートですので、日食のような逆光条件では不利かなぁと思ってしまいます。

PC新調とCS4導入なら、モザイク処理なども簡単に出来そうですね。ますますパワーアップした、てげてげさんのアストロワールドが楽しみですね

どこか懐かしさを感じさせる雰囲気を放ちます デザイン性もさることながら、機能面も申し分ない1本です。
必要最低限の機能のみを残し、どんな場面にもぴったりな腕時計を作り出しました。
1969年にバズ・オルドリン博士が月面に着陸した際にも、彼の腕には「スピードマスター プロフェッショナル」が付けられていました。
こちらはクロノグラフ機能を持たせたBR126、中心の針はクロノグラフ作動時の秒針、左側が30分積算計。
ぼくは少しの間、腕時計のデザインに関連した業界に身を置いていましたが、世界中どの展示会に行っても「ベル&ロス(BR01)の模倣品ばかり」、という時期が数年は続いていたことが思い出されます。
北欧時計=流行りモノってイメージがある人はいちど公式サイトを見てみてください。
デザインはGショックオリジナルのスクエアフォルムで、電池式・ソーラー時計・ソーラー電波時計と多種ラインナップされています。
最新のソーラーGPS衛星電波時計にブラックのチタンケースが渋い! メインの時計にするにはやや派手かもしれませんが、休日のラフな服装に程よいアクセントになってくれるハズ。
手ごろな価格なのですが最新のH-10ムーブメントが採用されていて、信頼性や精度、使い心地も上々です。
とにかく繊細なデザインと見せ方が上手いんです!独特な形状のお時計も専用の工具で新品同様に復元させていただきます。
Bell & Rossの新着商品は「Bell & RossのMIATA様専用 腕時計 Bell&Ross ブラック」「Bell & Rossの美品★Bell&Ross ベル&ロス BR03-94 クロノグラフ 自動巻 」「Bell & Rossのbell&ross ベル&ロス BR03-92ダイバーズ ブルー」などがあります。
時計メーカーと同様の機材を導入しているため、ベル&ロスの独特な形状のケースもしっかりと磨くことができます。
この価格帯の時計で存在感を求めるなら、十二分に購入する候補に入れても良いと思われます。
41mmのケース内でサンドカラーに彩られた針、インデックス、数字が当時のヴィンテージ時計を彷彿とさせるかのように再現し、ベゼルに表示された60分の目盛により視認性が確保されています。
あの頃の憧れの腕時計を手に入れてみませんか。
永遠の憧れを手に入れるなら。
ちなみにケースの「ブラックコーティング」は他メーカーの製品に比べて剥がれやすく、ローターを巻き上げたときにシャリシャリ音が出る、針を打ち抜いた後の処理が甘いなど、品質は「高くない」という認識。

ブランドスーパーコピー https://www.cocolv8.com/one/page-2.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FC60で月撮り 3/4月齢7 | トップページ | いかなご くぎ煮 »