« 3/16のC/2009E1板垣彗星と C/2007N3ルーリン彗星 | トップページ | 自宅で星撮り ペンタックス75EDHF »

2009年3月25日 (水)

3/24エスキモー星雲と 3/25内合の金星

3/24宵 星の瞬きが小さいので久しぶりにμ180を出して惑星状星雲や球状星団を撮るつもりでした。でも 最初のエスキモー星雲撮影中に曇ってしまい 消化不良で残念無念。

Ngc2392_mulon180_f1760mm

2009/3/24  22h32mから3分露光10枚合成 タカハシμ180+レデューサー(合成焦点1760mm)  EOS REBEL XTi改 ISO-800  ビクセン旧アトラクス FC60+QcamS7500  GAGP1オートガイド 自宅にて

Ngc2392_mulon180_tr

南を上にしての等倍トリミングです。撮影中に気流がどんどん悪くなってるようで 雲に覆われて終了の前は 星が瞬いてるのがはっきり分かるようになっていました。良い気流を逃さず捕らえるのは難しいですねぇ・・・ガックリ

で 翌日の金星の内合に備え 赤道儀は片づけずに置いてたんですが・・

Vn090325_jpg

強風で気流ボロボロ。スチル画像1ショットではヒモの様に細い金星が切れ切れです

Vn090325_avi

動画をレジスタックス5で処理しても どーにもなりませんでしたcoldsweats02  でもレジスタックス5は 大きなファイルでも処理できるのが実感出来て収穫でした~

2009/3/25  13h46mから2分の動画をクオリティー85%以上の約5百フレームスタック。 ペンタックス75EDHF+2倍リアコン+QcamS7500  旧アトラクスでの自動導入&恒星時駆動

« 3/16のC/2009E1板垣彗星と C/2007N3ルーリン彗星 | トップページ | 自宅で星撮り ペンタックス75EDHF »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3/16のC/2009E1板垣彗星と C/2007N3ルーリン彗星 | トップページ | 自宅で星撮り ペンタックス75EDHF »