« 自宅で星撮り ペンタックス75EDHF | トップページ | 瀬戸内プチ周回 »

2009年3月28日 (土)

自宅で星撮り タカハシμ180

3/26夕方は透明度が落ちて自宅から3等星しか見えませんが 良く晴れてるので連続撮影です。星が瞬いてるので長焦点に不向きな予感ですが ミューロン180の出番も作らねばcoldsweats01

090326_180_ngc2372

ふたご座の惑星状星雲NGC2372です。ドッグボーン星雲と呼ばれてますが 犬がくわえてる骨というより 船のスクリューかSF映画の宇宙船のようにも見えますなぁ。輝度が低いので 星雲両端の淡い部分が写りません。自宅からは厳しい惑星状星雲やね。

2009/3/26   21h19mから10分露光8枚合成 タカハシμ180+レデューサー合成焦点1760mm

EOS REBEL XTi  ISO-800  ビクセン旧アトラクス タカハシFC60+ロジクールQcamS7500  GAGP1オートガイド 自宅にて

090326_180_m97  

おおぐま座のM97ふくろう星雲です。これも淡くて自宅からは写りにくくて難儀です~

3/26  23h33mから10分2枚と15分4枚合成 

090327_180_m3

りょうけん座の球状星団M3です。F9.8の望遠鏡と小ピクセルのデジカメでは元からピンぼけ気味なのに 気流の影響でさらにピンぼけに磨きがかかってますthink 

3/27   1h28mから10分露光6枚合成

090327_180_m5

へび座の球状星団M5です。自宅からは屋根に掛かるので 手抜き撮影の2枚のみ

3/27  3h11mか10分露光2枚合成

090327_180_ic4593

ヘルクレス座の惑星状星雲IC4593です。視直径2分角につられて撮ったのですが 青いいびつな恒星状に写りました。周辺の淡い部分はめちゃくちゃ写りにくいんですねぇ。はるか未来の太陽? 惑星状星雲は色や形に個性があり どれも面白いですが きれいに撮るのは難しいですねぇ。今日のも難物ばかりでした~

3/27  3h49mから5分露光8枚合成 

 

« 自宅で星撮り ペンタックス75EDHF | トップページ | 瀬戸内プチ周回 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ご自宅からここまで撮影できのはとても羨ましいですね。それにWEBカメラの性能も良いようですね。

 機材の記事を拝読して、大変なベテランでいらっしゃるのに感嘆いたしました。

コメントありがとうございます、quadransさん。

自宅から昔は天の川が普通に見えていましたが、今は台風後など極上天気でないと見えなくなりました。でも都会に比べたら、まだ捨てたものでもないのかも知れません。贅沢はいえませんね。

ベテラン?いやいや年寄りなだけですよ(^_^;
万年初心者といったところでしょうか。天文始めた頃の、何でも新鮮に見えた心は持ち続けたいのですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自宅で星撮り ペンタックス75EDHF | トップページ | 瀬戸内プチ周回 »