« 2/2の月 月齢7 | トップページ | LN6Eで月撮り 月齢11 »

2009年2月 5日 (木)

ピンホール望遠鏡で月撮り 2月4日

今年は ガリレオが望遠鏡で天体観測して400年だそうで 世界天文年なんやね。そんなわけでもないんですが 長~いピンホールカメラ(ピンホール望遠鏡)を作って月を撮ってみました。

Pht_1

これが望遠鏡。塩ビパイプにアルミ箔のピンホールとカメラマウントを付けただけの長~いピンホールカメラです。焦点距離は約940ミリ。もっと長大なのがいいけど 手元に無かったので・・・

Pht_2

アルミ箔に開けた穴は直径1ミリ。穴の最適値は 0.037×√焦点距離(ミリ)だそうです。

Pht_3

カメラ側は36.4ミリ延長スリーブがパイプ内径とほぼ同じだったのでテープで固定し 36.4→Tマウントアダプタ→カメラマウント→カメラと接続しました。

Pht_4

撮影中の様子です。露光時間が長いので FC60+QcamとGAGP1で月の動きに合わせてオートガイドします。

Mn090204_pinhole_camera_900mm

ISO-800で30秒露光を8コマ撮り ステライメージで重心コンポジットした後 マルチバンドシャープをかけました。解像度は肉眼で見た月に近いかな? 物干し竿くらいの焦点距離なら大クレータが分かるかも。撮像素子のゴミはご愛敬coldsweats01

Mn090204_fc60x2_1000mm

ちなみにFC60+2倍テレコンで撮ってトリミングした画像がこれです。気流が悪くてぼけてますが ガリレオが見た月よりは解像度あるやろねぇ。   

 

« 2/2の月 月齢7 | トップページ | LN6Eで月撮り 月齢11 »

天文」カテゴリの記事

コメント

happy01おお~~これは面白い試みですね、
ブラボ~!でしょう。ピンホールって侮れませんね
写ることが凄い。
FC60も良い写りしてますね、さすがです。

こんばんは、hideサン。最近、昼は晴れでも夜曇りで難儀してます。
ピンホール写真は室内で昔、こもれび太陽像(10センチ近い大きさ)に肉眼級の黒点を見つけたのがヒントです。
月の場合は暗いので太陽より格段に難度が高いでしょうが、大型機材が使えればクレータも夢じゃないかと妄想してますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2/2の月 月齢7 | トップページ | LN6Eで月撮り 月齢11 »