« 12/19の144P串田彗星とC/2006 OF2 ブロートン彗星 | トップページ | 2008年 星撮り納め »

2008年12月26日 (金)

カメラレンズの自作円形絞り

カメラレンズを絞って星を撮ると 明るい星の周りがスジスジになって不細工ですねぇ。レンズ内の絞りを円形にしたらスジ解消ですが 改造が面倒くさそう。で レンズキャップに穴を開けてステップアップリングを付けてみました。

Sibori_1

タムロンSP180mmF2.5レンズのキャップに49mm→58mmのステップアップリングを付けたところです。内径46mm程なので 絞りはF4相当ですかね。

Sibori_2

ステップダウンリング経由で光害カットフィルター LPS-P2 52mmをつけてみました。

Sibori_3   

西に傾いたふたご座足下のクラゲ星雲とモンキー星雲を 3等星しか見えない自宅から撮ってみました。が 対物レンズの前に干渉フィルターつけたのでゴーストがすごいですね。カメラ内に装填するフィルターは持ってないので 暗い空でノーフィルター撮りが吉かも。

Sibori_4_081226_03h13m_6x10m

自分の腕前ではゴースト除去は無理そうですが 円形絞りのおかげで明るい星のスジスジが出ないので良しとしましょう。

2008/12/26  03h13mから10分露光6枚合成 タムロンSP180mmF2.5(円形絞りF4)+LPS-P2フィルター  EOS REBEL XTi改 ISO-800 五藤マークX GAGP1オートガイド 自宅にて

« 12/19の144P串田彗星とC/2006 OF2 ブロートン彗星 | トップページ | 2008年 星撮り納め »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12/19の144P串田彗星とC/2006 OF2 ブロートン彗星 | トップページ | 2008年 星撮り納め »