« NGC1514とNGC2683 | トップページ | 10分で出来る R200SS用ピント微動装置 »

2008年12月11日 (木)

12/10の月  月齢13

満月前の月明かりではさすがに星撮りは難しいので久々の月撮り。105SDHFとデジカメで全体像を R200SSとQcamで拡大像を撮ってみました。105SDHFは色収差がかなりありますが 拡大率が小さい月の全体像はどーにか撮れます。

Mn081211_105sdhf_s

ペンタックス105SDHF+2倍テレコン(合成焦点距離1400mm)  EOS Kiss DX ISO-100  露光1/30秒 五藤マークX恒星時追尾 自宅にて

拡大撮影はデスクトップPCで取り込んだので ノートPCの小さい画面より気流の乱れが分かりやすいですね。じっと見ていると たまに像が落ち着く時がありますが 撮影後の画像は部分ボケで全面シャープにはなりません。

Picture_206

Picture_166

Picture_82 

Picture_65 

Picture_297

ビクセンR200SS+エクステンダー(合成焦点距離1500mm)  Qcam S7500(1.3メガピクセルで取り込み 画像処理なし)  五藤マークX恒星時追尾

« NGC1514とNGC2683 | トップページ | 10分で出来る R200SS用ピント微動装置 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NGC1514とNGC2683 | トップページ | 10分で出来る R200SS用ピント微動装置 »