« ロジクールQcam S7500 | トップページ | 10月19日未明の月 LN6E+Qcam S7500 »

2008年10月18日 (土)

R200SSとQcam S7500で月撮り

ビクセンR2OOSSとWEBカメラで月のドアップ画像を撮ってみました。赤道儀は五藤マークXを使ってます。R200SSの主鏡は 星雲・星団撮影用に使ってもガタ無いよう強めに押さえてるんですが 焦点内外像はそれほど乱れてなく高倍率でもまずまずの見え味です。

Qcam

WEBカメラの設定はまだ手探りですが 今はこんな感じでやってます。

Picture_194 

静止画キャプチャーした レタッチ前の元画像です。R200SSには専用エクステンダーを付けて焦点距離1500ミリになってます。1枚画像なので滑らかさはありませんが 解像度はそれなりに出てるかも。

Picture_191194_si6

こちらはステライメージで4コマコンポジットした後 最大エントロピー処理した画像です。画像処理のパラメータが下手なのか 一枚画像よりボケてるかもcoldsweats01

081018_r200ss_f1500mm_qcam_s7500_2

フォトショップで2枚モザイク。中央付近の大きなクレータはジャンサンです。古いクレータなのか風化が進んで輪郭がはっきりしませんなぁ。

081018_r200ss_f1500mm_qcam_s7500_3

3枚モザイクした神酒の海付近です。溶岩に覆われた平坦な海にも小さなクレータがいくつか写ってます。

Mn081018_r200ssqcam_s7500

欠け際をモザイクで繋いでみました。月の全体像なら 小さなチップのWEBカメラよりデジ一眼の方が断然楽ですねぇ。

« ロジクールQcam S7500 | トップページ | 10月19日未明の月 LN6E+Qcam S7500 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロジクールQcam S7500 | トップページ | 10月19日未明の月 LN6E+Qcam S7500 »