« 10月19日未明の月 LN6E+Qcam S7500 | トップページ | GAGP1とQcam S7500でオートガイド練習 »

2008年10月21日 (火)

ミューロン180とQcam S7500で月撮り

自分のミューロン180は 夏以外は恒星の焦点内外像が何故か非対称で切れ味いまいちです~。鏡の保持に問題でもあるのかな?夏限定ならよく見える望遠鏡なんやけどね・・

21日の早朝 ミューロンとQcamで下弦に近い月を撮ってみました。081021_05h10m_2frames_m180

081021_05h55m_4frames_m180

081021_05h56m_9frames_m180

上から順に2フレーム 4フレーム 9フレームをステライメージで合成処理したんですが 解像感と滑らかさが相反してますねぇ 月は難しいです~。アルプス谷底の溝が写りかけてるようにも見えるんですが はてどうでしょう?

追記です: 上記画像は画像中心付近の1点で位置合わせしていました。そのため 中心から外れるに従ってボケが目立っていました。そこで 画像を3X3に分割して それぞれ位置合わせた9つの画像を合成してみました。ボケが少し平均化されたかと思いますがいかがでしょうか?下は 真ん中の画像で試したものです。

081021_05h55m_4frames_m180_3x3

« 10月19日未明の月 LN6E+Qcam S7500 | トップページ | GAGP1とQcam S7500でオートガイド練習 »

天文」カテゴリの記事

コメント

これまた素晴らしいじゃあ~りませんか。
この滑らかな画像、いいですね。
アルプス谷底の溝、なんとか分かりますね。
あ~早く来ないかなQcam S7500(笑

こんばんは、hideさん。

デジ一でも撮ったんですが hideさんのシャープな画像には全然及びませ~ん。没画像ばっかです~。

Qcam S7500 月など明るい対象にはいいかも。
実は 我楽苦多工房さんのオートガイドソフト用に買ったんですが 撮像が面白くなってガイド用部品の工作は未だ手つかずです(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月19日未明の月 LN6E+Qcam S7500 | トップページ | GAGP1とQcam S7500でオートガイド練習 »