« 月夜の惑星状星雲 | トップページ | 大彗星 »

2008年9月15日 (月)

中秋の名月 撮り比べ

時々薄雲が通過する月を 75EDHF 105SDHF FC60 の屈折鏡筒で撮り比べてみました。リアコンバータで合成焦点距離を1500ミリ程度にしていますが 色調やシャープ系フィルター処理はしてないので 各鏡筒の特徴がでてるかも。

080914_75edhf

75EDHF + 2倍リアコンバータ + 1.5倍テレプラス EOS Kiss DX ISO-100 1/15s

080914_105sdhf

105SDHF + 2倍リアコンバータ   1/30s

080914_fc60

FC60 + 2倍リアコンバータ + 1.5倍テレプラス  1/10s

どうでしょうか? 解像感は口径順のようですが 色調はFC60が反射望遠鏡に似てる感じに見えますが・・

 

« 月夜の惑星状星雲 | トップページ | 大彗星 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216629/42479062

この記事へのトラックバック一覧です: 中秋の名月 撮り比べ:

« 月夜の惑星状星雲 | トップページ | 大彗星 »