« ちょっぴり 秋の訪れ | トップページ | 9/1 自宅で星撮り その1 »

2008年8月30日 (土)

去年の画像を再処理

雨や曇り続きで星日和が全然無くて困ってしまいます。でも 大雨被害に遭ってないだけマシかも。

新画像が撮れないので 1年前に撮った画像をこねくりまわしていました。ミラー望遠レンズ タムロンSP350mmF5.6でのアンドロメダ銀河です。

M31_sp350mm_10m

8月11日に10分露光のRAW+JPEGで3組撮った内のJPEG元画像です。露光不足とノイズでボロボロです。

M31_sp350mm_10mx3

処理後の画像です。ダーク・フラットした3枚を合成しました。

ダークフレームは撮って無かったので 撮り貯めていたダークフレームで処理したら引きすぎで黒点だらけになったので フォトショップの「明るさ・コントラスト」でダークフレームのコントラストを弱めたら黒点は目立たなくなりました。

フラットフレームは レンズの前にスリガラス状アクリル板を置いて撮った曇天画像を使いました。フラットはまずまず合っているようです。ただ 広角レンズのフラットは この方法では処理が強すぎるので フラットフレームのコントラストを弱めた画像を使うとなんとかなります。平面アクリル板でなく 球面の方が良さそうですが 持ってないので試行錯誤の結果です。 

« ちょっぴり 秋の訪れ | トップページ | 9/1 自宅で星撮り その1 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっぴり 秋の訪れ | トップページ | 9/1 自宅で星撮り その1 »