« セミ | トップページ | 7/24未明の月 月齢21 »

2008年7月14日 (月)

昔持ってたTS望遠鏡とスカイグラフ

Ts10cm_5cm

31年前の写真です。三脚に載ってるのがTS50ミリ屈折赤道儀で 小型赤道儀ながら 極軸にボールベアリングを使っていたような・・。鏡筒はアクロマートレンズなので色収差が少しありました。最初は完全手動ガイド撮影などやったんですが 冬はグリスが固くなって回転部が渋くて難儀したもんです。

ピラー脚に載ってるのはTS100ミリⅠ型反射望遠鏡で 確か球面の主鏡だったと思いますがけっこう良く見えました。後に純正のモータードライブを付けましたが 最初はミザールのMMDという単純なDCモータードライブで 増減速ボタンを押すのが忙しかったですねぇ。

Skygraph

こちらは27年前の写真です。テーブルの上の機材が五藤光学のスカイグラフです。パネルを外して中身が見えてます。機動性抜群なのでハレー彗星の撮影によく使いました。今使っているスカイメモRより追尾精度が良かった気がします。

« セミ | トップページ | 7/24未明の月 月齢21 »

昔の写真」カテゴリの記事

コメント

管理人さん こんばんは

懐かしい写真を、見せていただきました。
でもよく、お撮りになっていましたね。
私も、三十数年前から天文を趣味にしておりましたが、所有していました望遠鏡の写真は、撮っておりませんでした。
今にしてみると、ちょっと残念!

スカイグラフ、名器ですよね。
私も、マークXの極軸+音叉発振モードラで、星野写真を撮っておりました。
五藤は、老舗だけあって、品質が良いですね。

よろしくお願いします。


こんばんは、NGC1999さん。

昔は町工場から大工場まで、日本の物作りが活気にあふれていたのでしょうね。

光学機器も、なにやら怪しげな製品から高級品まで、買ってビックリお楽しみ的な要素が、今以上にあった気がします。

製造業が中国などにシフトして、日本の老舗メーカーが撤退していくのは寂しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セミ | トップページ | 7/24未明の月 月齢21 »