« 別府峡での星々 その2 | トップページ | 古~いカメラレンズ »

2008年6月 3日 (火)

別府峡での星々 その3

別府峡での画像 最後は夏の天の川です。レンズは大昔に買ったペンタックスのスクリューマウントレンズ 15mmF3.5です。貧乏なので最新機材はなかなか買えませんが 昔の機材でも四国の良い空のおかげでなんとか使えます。

Ginga_s

天の川中心部です。画面左の輝星は木星 左下の黒い影は山影です。

2008/5/4  02h09mから10分露光4枚合成 ペンタックスSMCタクマー15mmF3.5開放 EOS REBEL XTi改 ISO-800  旧アトラクス ノータッチガイド

Ginga_n

夏の三角形付近です。川の右に織り姫星 左に彦星が輝いてますなぁ。

2008/5/4  02h54mから10分露光4枚合成 ペンタックスSMCタクマー15mmF3.5開放 EOS REBEL XTi改 ISO-800  旧アトラクス ノータッチガイド

Ginga_ns

おまけ画像は2コマをつないだパノラマ天の川です。川に沿って赤い星雲などが並んでいます。

Befkyo_s

撮影地から南です。他の三方は20度程 山に視界が遮られますが 南のみ低空まで開けています。

Befkyo_n

撮影地から北の様子です。遠くの山並みは剣山から三嶺にいたる縦走路になっています。

このあたりは貴重なクマのテリトリーと思われるので 撮影中はラジオを鳴らし 撮影に邪魔にならない程度のLEDライトを車の屋根に置いて 野生動物との遭遇を避けました。

 

« 別府峡での星々 その2 | トップページ | 古~いカメラレンズ »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ご無沙汰してます。
GWはいい天気に恵まれたようですね。
天の川の写りがすごいです。

こちらは引越ししたので、連休中は撮影地探しをしてました。
一応撮影はしましたが、お見せできるような画像は撮れませんでした。
梅雨に入りましたので、次の撮影は夏になりそうです。

ところで、パノラマ画像を作るソフトは何を使われてますか?

GWは少し黄砂のような空だったのですが、一晩中快晴で運が良かったです。

四国も梅雨入りで、しばらく星野写真はお休みですかね。大雨などでの災害が無いといいですね。

パノラマ画像を作るソフトはフォトショップCS3のフォトマージ機能を使っています。画像の色や明るさを合わせてフラットにそろえておくと、フォトショップが自動でつないでくれます。
山でのパノラマも撮りますが、こちらは撮りっぱなしの画像なので、パノラマ合成後の空のグラデーションが違ってたりします。

情報ありがとうございます。
フォトマージ機能でできるんですね。しかも自動!
エレメント6にフォトマージ機能が付いてますが、
風景写真にしか使ったことなかったので、
今度画像を撮ったらやってみます。
「画像の色や明るさを合わせてフラットにそろえておくと・・・」ここの合せ方をが難しそうですね。

パノラマ合成する時は、最初のコマと最後のコマの時間差が大きいと、空の透明度や光害カブリが変化してフラットにそろえるのが難しいですね。
夕方から深夜にかけては、光害の変化が大きくて特に難しくなるような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 別府峡での星々 その2 | トップページ | 古~いカメラレンズ »