« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

2/28のホームズ彗星

久しぶりに良い空になったので 近場でホームズ彗星を撮ってきました。肉眼で冬の天の川がうっすら見え 3センチ双眼鏡ではホームズ彗星が天の川をちぎって丸めたように見えていました。彗星が薄いので 今回は簡易フラットでは無く 星の少ない領域でスカイフラットフレームを取得して補正しました。恒星が写らないようにピンぼけにしたんですが 星を避けるのが難しいです。撮影領域をずらしながら 比較暗で合成したフラットフレームが簡単かも。

17p080228

赤いカリフォルニア星雲にひけをとらない大きさやねsmile 左に尾が伸びてるようにも見えます

2008/2/28  20:37から5分露光4枚合成  EOS REBEL XTi改 ISO-800  タムロンSP180mmF2.5開放 マークX ノータッチガイド(流れてます) 阿南市福井町にて

2008年2月21日 (木)

何が居るかな?

 この鳥なーに? 答えは ずーーーと下だよー

Tori_1

鍛冶ヶ峰神社に居ました。咲いてる花は梅かな

鳥は何処かなー?

Tori_2

桑野川沿いを歩いていて見つけたよー

 鳥は何処かなー?

Tori_3

鍛冶ヶ峰ふもとの田んぼに何やらいましたー。見事な迷彩色やね

Tori_4

Tori_5

①答えは メジロでしたー  簡単すぎ?

Tori_6

 堤防のノリ面にヒドリガモが居ましたー

Tori_7

 真ん中にいたのはトラツグミでしたー

    

正福寺山~鍛冶ヶ峰(阿南市富岡町) 

自宅から里山散歩  2月17日sun

Mt_kajigamine_map

正福寺山から鍛冶ヶ峰までは標高100~200m程の尾根道です

Mt_kajigamine_1

山の北側から見た鍛冶ヶ峰  標高228m

Mt_kajigamine_2

最初は正福寺前の石段を登ります

Mt_kajigamine_3

中腹の神社です

Mt_kajigamine_4

石段の後は土の道 落ち葉が多い坂はスリップに注意

Mt_kajigamine_5

道端の穴です。第二次大戦の防空壕とか。崩落で危険なのか入れないように・・

Mt_kajigamine_6

道は送電線の巡視路でもあるので標識が立っています。数字は鉄塔の番号かな

Mt_kajigamine_7 

鍛冶ヶ峰山頂直下の神社に到着しました。神社の裏手を少し登ると展望台があります

Mt_kajigamine_8

展望台からの眺めです。東を中心に 北は鳴門海峡から南は橘湾まで見渡せます    

2008年2月16日 (土)

自宅で月撮り 2/15月齢8

連夜の月撮りです。この冬一番の冷え込みですが 意外にも月の見え方はまずまずです。上空のジェット気流が寒気と一緒に南下したのかと思いましたが どうやら西日本を外れて北上したようで ここ徳島は冬には珍しい月見のチャンスかもsmile

Mn080215ln4e

2008/2/15  21:05  アストロ光学LN6E(D150ミリ f1300ミリ)+ケンコー1.5倍テレプラス  EOS KissDX ISO-100  1/10秒(ミラーアップ使用)  ビクセン旧アトラクス 恒星時追尾

自宅で星撮り 2/15

LN6Eで月を撮った後 鏡筒をR200SSに載せ換えて星雲を撮ってみました。前回不調だったBJ32Lでのオートガイドは 今日は機嫌良く作動してくれましたが 風やピントの甘さ 光軸の狂い等があるのか 撮れた星は点から少しずれていました。

Ngc2392_s  

ふたご座のエスキモー星雲 NGC2392です。惑星状星雲は輝度が高く写しやすいので 月が沈む前に撮りました。元画像は月明かりでバックが青かぶりしてます。

2008/2/15  0:54から3分露光4枚合成  ビクセンR200SS+コマコレ2  EOS REBEL XTi改 ISO-800  ビクセン旧アトラクス+BJ32Lオートガイド

Ngc2392_t

等倍でトリミングしてみました。3分露光はオーバーかも。解像度が悪いので エスキモーの顔にはほど遠い出来映えやねshock

Ngc2903_org

しし座の銀河 NGC2903です。月が沈んでも自宅からは光害カブリで透明度の良い冬の空でも元画像はこんなもんです。

Ngc2903

何枚か合成すると 少しは見られる画像になります。気温が低いのでダーク補正無しですが 曇天簡易フラット補正しています。でも色や明るさのムラが残って その軽減に四苦八苦しています。画像処理はフォトショップCS3で現像 ステライメージ5でフラットとコンポジット フォトショップでムラ軽減や明るさ調整と色やコントラストの強調です。

2008/2/15  2:11から10分露光6枚合成

N3628m65m66_org

しし座の銀河トリオ(上から順にNGC3628 M65 M66)の元画像です。

N3628m65m66

処理後の画像です

2008/2/15  3:29から10分露光7枚合成 

  

2008年2月15日 (金)

自宅で月撮り 2/14上弦の月

冬は気流が悪くて月や惑星がさっぱり見えませんが 14日はまずまずの見え方だったので アストロ光学15センチ反射望遠鏡で撮ってみました。今回はお気軽一発撮りですが 最高の見え方の時は 拡大率を大きくしてモザイク合成すると面白いかも。

Mn_080214_ln6e

2008/2/14  21:14  アストロ光学LN6E(D150ミリ f1300ミリ)+ケンコー1.5倍テレプラス  EOS KissDX ISO-100  1/10秒  ビクセン旧アトラクス

Mn_anime

20時40分から10分間隔で撮った月画像7コマをトリミングしてアニメにしました。解像度が悪いので分かりにくいですが 欠け際の太陽に照らされた山肌が明るくなっていく様子や 山の影が短くなっていく様子がかろうじて分かります。地球なら朝焼け色が付くんでしょうが 空気の無い月は無彩色の世界ですねぇ(^^;   

2008年2月12日 (火)

海老ヶ池の鳥 2月11日

宍喰からの帰り道 浅川港近くの南阿波ピクニック公園に寄ってきました。

Ebigaike_1

午後なので鳥は少なめ。鳥見は早起きが鉄則?

Ebigaike_2

池中央付近の杭でウが日光浴。300ミリレンズ+1.5倍テレコンでは小さすぎて歯が立ちません。

Ebigaike_3

遠くの水鳥は諦めて池の周回道路を行くと 水の溜まった田んぼでジョウビタキ♂を発見。この時期 あちこちで見かけるありがたい鳥くんです。

Ebigaike_4

カメラで激写してると ジロジロ見るなよとお怒りの様子。

Ebigaike_5      

なにやら餌でも見つけたようです。

Ebigaike_6

ごちそうさま おいしかった?

竹ヶ島と水床荘

小春日和の竹ヶ島   2月11日sun

Takegashima_1

港の突堤には出航を待つグラスボートのブルーマリンが。

Takegashima_2

イソヒヨドリ♀が突堤に。トリミングしてますが 標準ズーム90ミリで撮影。鳥まで距離2メートルです。人慣れしてますなぁ。

Takegashima_3

マリンジャム前 東屋の日だまりでネコがまったりcat

Takegashima_4

○○と煙はなんとやら 島のてっぺんを目指します。

Takegashima_5

中腹から見た集落と港fish水の色が綺麗やね。

Takegashima_6

小さい島なので頂上の東屋まで10分。昔は狼煙台とか 戦国時代?

Takegashima_7

道なりに進むと集落に降りてきた。海辺の集落なので 手押し車が活躍する細道。

Takegashima_8

港に戻ると ブルーマリンが就航中。水面を覗き込んでも魚影は少なめ。撒き餌が必要かも。

Takegashima_9

島の北側の磯。向かいの小山には水床荘があったんですが・・見えません。

Mitokosou_1

で 水床荘に行ってみたら更地になっていました。綺麗な星空目当てに昔は通ったもんですなぁ。

Mitokosou_2

この石碑や木々も撤去される運命?    

鈴ヶ峰(海陽町)

旧宍喰町を見下ろす鈴ヶ峰へ 2月11日 晴れ

Suzugamine_1

案内図 旧宍喰町は徳島南端の町です

Suzugamine_2

登山口(安養寺)から見た鈴ヶ峰 標高395メートル

Suzugamine_3

標高100メートル程まで車道が通じてます。道脇には石仏が

Suzugamine_4

登山道は寺への参道だったようです

Suzugamine_5

シイの古木 鈴ヶ峰はヤッコソウ自生地

Suzugamine_6

山頂近くの廃寺跡 これは鐘つき堂かな?

Suzugamine_7

ドラム缶を低くした大きさの鉄釜 五右衛門風呂かな?

山頂ちかくなので水は貴重品かも

Suzugamine_8

登山口から約1時間で山頂に到着 南向きで風も無いので暑いくらい。

Suzugamine_9

宍喰の町並みと竹ヶ島方面の眺め 手前の木が少し茂っているので 手を伸ばしてノーファインダーで撮りました。

   

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »