« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月27日 (火)

千羽ガ岳(美波町)

アップダウンの連続でへろへろ  11月25日 晴れ

千羽ガ岳は標高245メートルの低山ですが 道は延々と続く階段状。なめてるとえらい目に遭います。まあ 足腰を鍛えるには絶好の道ですが・・

Mt_senba_1

いつもは日和佐城から歩くのですが 足に自信ないので今日は途中の竜宮公園から

Mt_senba_2

海岸(崖)沿いなので潮騒が聞こえる山道?です

Mt_senba_3    

よく整備された道です

Mt_senba_4

ハゼが真っ赤 里山では紅葉の主役

Mt_senba_5

光る海 太陽の南中高度が低くなったねぇ

Mt_senba_6

千羽休憩所=千羽ガ岳山頂に到着 見晴らしはもう一つ

Mt_senba_7

案内板 竜宮公園から日和佐城は約2㎞

Mt_senba_8

海と山がいっぱい 旧日和佐町 

この道歩くのは5回目くらいになりますが 今回もくたびれました。難易度は低いものの しんどさでは急登の石立山よりきついかも。 

すばる(ブレアデス星団)食

24日夕方の すばる食は 満月の強烈な光が難関ですが 晩秋の澄んだ空に助けられ どうにか撮れました。自宅は視界が悪いので近所での撮影です。 

071124_18h11m28s

月が露光オーバーで真っ白けですが 下(南)の縁は凸凹がかろうじて分かります。写野中心をトリミング。

2007/11/24  18h11m28s  1秒露光 FC60 + μ180用レデューサー + EOS Kiss DX (ISO-100) ケンコースカイメモR  阿南市中林町にて

071124_19h51m05s   

主な星の食が終わった頃です。月がのっぺらぼうなので 適正露光で撮った月をはめこんだら良かったかも。うっかり撮り忘れてました(^^;

19h51m05s 1秒露光

Moon_occ_m45_32col

タイマーリモコンでの連続撮影画像を半分に間引いてのアニメ化。 インターバル1分(59秒にすべきでした)露光1秒にセットして撮影。赤道儀の精度不足で星がフラフラしてますなぁ。撮影は自動的にどんどん撮れるので簡単ですが 後で多数の画像を処理するのに難儀しました(^^; 

 

2007年11月20日 (火)

19日未明のホームズ彗星

月没後 ホームズ彗星撮りにプチ遠征しました。自宅より光害は少ないので冬の銀河がうっすら見えていました。彗星は随分拡散して肉眼では見にくいですね。撮影中 活動中のしし座流星等がいくつか流れましたが 明るいのが無く地味な印象でした。今後 月明かりが大きくなるので遠征はしばらく休みかも。

17p_071119_01h12m

たっぷり露光でイオンの青が写らず 彗星の活動は一段落したかな? 丸い彗星と星が まるで熱気球みたいやね。

2007/11/19  01h12mから10分露光4枚合成 タムロンSP180mmF2.5(F4)  EOS REBEL XTi改 ISO800  旧アトラクス ノータッチガイド 阿南市福井町にて

17p_071119_02h38m

02h38mから1分露光4枚合成 ペンタックス100SDUF

17p_071119_03h26m

03h26mから3分露光4枚合成  トリミング 100SDUF 10分程度ならノータッチガイドでも流れません。オートガイドしなくて済むのは楽やね。でも赤道儀が重くて 運ぶのに難儀してます。

Ori_071119_3h46m

彗星撮影後 オリオン星雲等。三ツ星付近の小さな反射星雲がかろうじて写っています。 03h46mから10分露光4枚合成 タムロンSP180mmF2.5(F4)  

2007年11月18日 (日)

紅葉狩り   11月17日 晴れ

徳島と高知の県境にそびえる石立山は石灰岩の急峻な山です。麓は徳島側の高の瀬峡 高知側の別府峡 共に紅葉の名所で 11月は紅葉狩りの観光客で賑わっています。

Kounosekyo_1

高の瀬峡入り口 平の里駐車場から

Kounosekyo_2

赤 黄 緑 程よく混ざっていい感じ

Kounosekyo_3

みやげ物店で購入400円 ほんのりユズの香り

Befkyo_1

別府峡に移動 駐車場入り口のクマ 今年は本物が出たそうな 四国では絶滅寸前 背景は石立山へ続く尾根 運動不足なので今年は未だ歩いてないねぇ・・残念

Befkyo_2

土佐湾に注ぐ物部川の支流 槇山川が深く刻んだ別府峡    

2007年11月11日 (日)

11/7~8日のホームズ彗星 その2

カメラレンズ以外に 望遠鏡でも撮ってみました。口径100mm 焦点距離400mmのペンタックス100SDUFです。色収差が目立ちますが 明るいのが取り柄。

17p_071108_03h03m_100sduf

2007/11/08  02:20 から10分露光4枚合成 ペンタックス100SDUF  EOS REBEL XTi改  ISO-800  ビクセン旧アトラクス ノータッチガイド

17p_071108_03h20m_100sduf   

短時間露光で中心部を

2007/11/08  03:20 から20秒露光4枚合成 ペンタックス100SDUF

Oricmi_071108_03h33m

彗星を撮った後 オリオン座から こいぬ座にかけての3コマをパノラマ化。左右の重ね代が大きすぎ 上下にもずれて階段状に合成された画像の上下左右を 大幅にカットする羽目に。しっかり構図しないと駄目ですねぇ。結局 高性能広角レンズの一枚撮りに劣るかも。骨折り損のくたびれもうけでした(^^;

2007/11/08  03:33 から10分露光2枚×3コマパノラマ合成 ペンタックスFA35mmF2AL(絞りF4)・・・10分露光はオーバーやね

2007年11月 9日 (金)

11/7~8日のホームズ彗星 その1

7日 貴重な晴天を逃すまいと牟岐町のサンラインに遠征してきました。弱い風が吹いて夜露の心配皆無。吹きさらしですが 寒くもなく助かりました。数日見てない間に彗星は更に大きくなっていて 小型双眼鏡で十分楽しめる程です。光度は近くの3等星とほぼ同じで 依然として明るいままです。

遠征地は海岸近くなので高い山から見る星々には及びませんが さすが四国の空 久しぶりに対日照や南天低い冬の銀河を堪能できました。ただ 遠くの海上に雲があるのか カノープスは見えずじまいでした。

17p_071107_22h49m_sp180mmf4

180ミリ望遠レンズのトリミング無し画像です 大きくなったねー。強調すると イオンの尾が青く浮かび上がります。

2007/11/07 22:49 から10分露光4枚合成 タムロンSP180mmF2.5(絞りF4)  EOS REBEL XTi改  ISO-800  ビクセン旧アトラクス ノータッチガイド

17p_071108_01h06m_fa35mmf4al

広角?レンズで写してみました。散開星団の星々 赤い星雲 緑の彗星コマとカラフルですなぁ。まるで宝石みたいやね。

2007/11/08  01:06 から10分露光4枚合成 ペンタックスFA35mmF2AL(絞りF4)  EOS REBEL XTi改  ISO-800  ビクセン旧ノータッチガイド 

2007年11月 3日 (土)

ホームズ彗星のしっぽ踏んだ?

11月2日は月明かりもなく透明度も良い空だったので 前回はあえなく失敗したホームズ君のしっぽを捕まえようと阿南市福井町に出かけました。前回の望遠鏡より解像度は落ちますが レンズの明るさで淡い?しっぽをふんづけようという目論見です。

071102_2237

普通に処理した画像です。淡い部分を写す為 中心は露光オーバーです。

2007/11/02  22:37から  5分 3分 2分 1分露光画像を加算合成 タムロンSP180mmF2.5開放 EOS REBEL XTi改 ISO-1600 ケンコースカイメモR

071102_2237_b

トリミングしてギンギンに強調してみました。彗星中心から右下(南西)になにやら伸びているように見えませんか?

カメラ雲台アダプター

ポータブル赤道儀のケンコースカイメモRは専用三脚が用意されていますが 私は手製カメラ雲台アダプターでビクセン三脚に取り付けています。

Adapter_1

青い円筒がアダプターで 上に1/4インチネジ 下に8ミリネジが切ってあります。アダプターはTさんに作って頂きました。カメラ雲台はマンフロット製で 質実剛健で安い(貧乏人なので重要(^^;)なところが気に入ってます。

Adapter_2 

ビクセン旧アトラクスの三脚です。中央の穴に取り付けます。

Adapter_3

元々は望遠鏡で野鳥を撮るために作ったのですが 最近は星撮り専用です。

Adapter_4

アトラクス三脚は重いので ポタ赤用三脚での運用が多いです。スーパーポラリスシリーズ用三脚にも もちろん取り付けられます。

Adapter_5 

カメラ雲台はクイックシュー方式になっているので スカイメモRの底面に10ミリ厚アルミの切れ端で作ったアリガタ?を着けっぱなしにしています。

2007年11月 2日 (金)

ありゃ 忘れ物 でホームズ彗星

31日の夕方 天気予報に反して晴れたので ホームズ彗星撮りに美波町の潮吹き展望台に急遽出撃しました。道中 赤道儀のバランスウェイトを忘れたのに気がついたのですが 渋滞の道を戻るのも面倒なのでそのまま目的地まで行きました。遠征で物忘れって時々やりますが ウェイトは初めてです。いやー やってもうた。でも 三脚とか致命的な忘れ物でなくてよかったー(^^;)

Omori

ウェイト棒にカメラバックをくくりつけました。三脚と干渉しないよう苦労しましたよ。いやー 間抜けな姿やねぇ 大馬鹿者です。

17p_1500mm_1mx8

どうにか ホームズ彗星は撮れました ヤレヤレ(^^;)

2007/10/31  21:17   1分露光×8枚を彗星核でコンポジット ビクセンR200SS+エクステンダー(合成1500mm) EOS REBEL XTi改 ISO-800   ビクセン旧アトラクス ノータッチガイド

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »