« ミラー望遠レンズ試写 | トップページ | タイマーリモコンのケース »

2007年8月17日 (金)

金星の内合

16日の内合は金星が太陽から8度離れているので 望遠鏡に灼熱の太陽を入れないよう注意して撮影しました。金星は目盛環で簡単に視野に入ったので 不用意に望遠鏡が動かないよう架台のクランプを力一杯締めつけて100枚ほど撮りました。しかし 昼間の気流は凄くて金星画像はブレまくり。使えそうな画像は数枚のみでした。昼間の天体撮影は 夜以上に数打ちゃ当たるを徹底しないと駄目そうです。

Kinsei20070816_1219

合成焦点距離1mなのでトリミング無しでは小さいですね

2007/8/16  12:19  露出1/640秒 タカハシFC60 + 2倍バーローレンズ(ペンタックスRC2X) + EOS kiss DX(ISO100)   五藤光学マークX赤道儀 恒星時追尾

Kinsei20070816

12:19と12:46の画像を合成してトリミング

Fc60_on_markx

撮影風景です。 この日は四国でも猛暑でした ぐったり。

« ミラー望遠レンズ試写 | トップページ | タイマーリモコンのケース »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミラー望遠レンズ試写 | トップページ | タイマーリモコンのケース »