« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月22日 (水)

タイマーリモコンのケース

あちこちのサイトで紹介されてる テクノキットのUSB-IOを使ったタイマーリモコンを 真似して作ってみました。小型タッパなど適当な入れ物が無かったので 代わりになるものを探したら ミニDVカセットのケースがぴったりでした。

Timer_1

Timer_2

ケースより中身が若干厚いので ケース外側を透明テープでぐるり巻いていますが 中身ががたつかなくて好都合です。

2007年8月17日 (金)

金星の内合

16日の内合は金星が太陽から8度離れているので 望遠鏡に灼熱の太陽を入れないよう注意して撮影しました。金星は目盛環で簡単に視野に入ったので 不用意に望遠鏡が動かないよう架台のクランプを力一杯締めつけて100枚ほど撮りました。しかし 昼間の気流は凄くて金星画像はブレまくり。使えそうな画像は数枚のみでした。昼間の天体撮影は 夜以上に数打ちゃ当たるを徹底しないと駄目そうです。

Kinsei20070816_1219

合成焦点距離1mなのでトリミング無しでは小さいですね

2007/8/16  12:19  露出1/640秒 タカハシFC60 + 2倍バーローレンズ(ペンタックスRC2X) + EOS kiss DX(ISO100)   五藤光学マークX赤道儀 恒星時追尾

Kinsei20070816

12:19と12:46の画像を合成してトリミング

Fc60_on_markx

撮影風景です。 この日は四国でも猛暑でした ぐったり。

ミラー望遠レンズ試写

10~11日は秋のような澄み切った空だったので近場の阿南市福井町でタムロンSP350mmF5.6の試し撮り。結果は良好 星が点に写ります。暗いのがやや難点ですが 長時間露光が使える気温の低い季節は重宝しそうです。

M22_sp350mm_10m_s

いて座の球状星団M22

8月10日23時13分から露出5分×2枚加算合成。タムロン350mmF5.6  EOS REBEL XTi改(ISO 800)  五藤光学マークX +  タカハシFC60 + WAT100N  ビクセンAGA-1オートガイド

M27_sp350mm_30m_s

こぎつね座のM27 トリミング無し

8月11日 0時11分から露出5分×6枚

M27_sp350mm_30m_cjpg

M27付近をトリミング

H_sp350mm_30m_s 

ペルセウス座の二重星団

2時21分から露出5分×6枚

Sp350mm_on_markx

撮影風景です。露よけヒーターのコネクタを一つ忘れたので ガイド望遠鏡にカイロをくくりつけました。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »