2022年7月 7日 (木)

NGC7000 The Cygnus Wall

NGC7000北アメリカ星雲のメキシコ付近を処理してみました。早い時間から撮影し始めたので DBPフィルター使っても背景が随分明るくて不利な条件でした。でも口径130ミリの望遠鏡には十分な 夏らしい良い気流だったのかも知れません。

6/29- はDBPフィルターで撮影↓

Ngc7000_map0629

6/30はUVIRカットフィルターで撮影↓

Ngc7000_map0630

星雲が川の流れのように見える部分があったりして 激しい恒星風などに突き動かされているのかなと?・・すさまじい世界なのかも(^^;

Ngc7000_sw130_asi533mc_dbp200m

NGC7000北アメリカ星雲 2022/06/29 21:53-  DBPフィルター20x10min + 2022/06/30 22:05- UVIRカットフィルター 15x2min スカイウォッチャー130PDS + パラコア2 + DBPフィルター or UVIRカットフィルター + ZWO ASI533MC Pro(0deg ,gain100 offset20) iOptron iEQ45Pro赤道儀   Astroart8でディザリングガイド ZWOオフアキシスガイダー+ASI120MM mini 阿南市富岡町



2022年7月 5日 (火)

M27

6/28- と6/30- に撮った こぎつね座の惑星状星雲M27を処理してみました。

DBPフィルターの10分露光で星雲のハローがうっすら写っていました↓

M27_map0628

UVIRカットフィルターの2分露光では M27が銀行の地図記号のような おなじみの形に写りました↓

M27_map0630

小口径短焦点な望遠鏡では高解像は難しそうなので 夏の好シーイングな日にC11とかでも撮ってみたいものです

M27_sw130_asi533mc_uvir30min_dbp120min

M27 2022/06/29 01:14- DBPフィルター12x10min + 2022/06/30 23:32- UVIRカットフィルター 15x2min スカイウォッチャー130PDS + パラコア2 + DBPフィルター or UVIRカットフィルター + ZWO ASI533MC Pro(0deg ,gain100 offset20) iOptron iEQ45Pro赤道儀   Astroart8でディザリングガイド ZWOオフアキシスガイダー+ASI120MM mini 阿南市富岡町      

2022年7月 3日 (日)

Sh2-101 チューリップ星雲の撮り増し

6/28- 撮影のチューリップ星雲(DBPフィルター)を処理して 5/27- 撮影分のチューリップ星雲(UVIRカットフィルター)を足してみました↓

3連続晴れの初日でしたが 気流はイマイチでガイドグラフがフラフラしていました。でも 深夜のSQM-Lが20.4と透明度良し↓

Sh2_101_map0628

処理した画像は UVIRで撮った時より星雲が明るくなったけど色が単調になった感じです。ブロードバンド画像の比率を多くするのがいいのかな?↓

Sh2_101_sw130_asi533mc_dbp12x10min_uvir1

Sh2-101 2022/06/28 23:02- DBPフィルター12x10min + 2022/05/28 01:36- UVIRカットフィルター 12x5min スカイウォッチャー130PDS + パラコア2 + DBPフィルター or UVIRカットフィルター + ZWO ASI533MC Pro(0deg ,gain100 offset20) iOptron iEQ45Pro赤道儀   Astroart8でディザリングガイド ZWOオフアキシスガイダー+ASI120MM mini 阿南市富岡町      

 

 

2022年7月 1日 (金)

NGC6888三日月星雲(デュアルバンド+RGB)

6/26- 撮影分と6/2- 撮影分のNGC6888三日月星雲を比較明合成してみました。

Ngc6888_map0626

デュアルバンドフィルターの恒星をUVIRカットフィルターの恒星に置き換えました↓

Ngc6888_sw130_533mc_uvir95m_dbp200m

NGC6888 2022/06/26 23:58- DBPフィルター20x10min + 2022/06/03 02:06- UVIRカットフィルター 19x5min スカイウォッチャー130PDS + パラコア2 + DBPフィルター or UVIRカットフィルター + ZWO ASI533MC Pro(0deg ,gain100 offset20) iOptron iEQ45Pro赤道儀   Astroart8でディザリングガイド ZWOオフアキシスガイダー+ASI120MM mini 阿南市富岡町

2022年6月28日 (火)

NGC6543キャッツアイ星雲

6/26は久しぶりに雲の無い星空になったのでデュアルバンドフィルター(SIGHTRON Dual BP Filter)の試し撮り。りゅう座のNGC6543キャッツアイ星雲のハローを撮ってみました。


1枚10分露光ですが フィルターで背景レベルがB=1040で これは空の暗い美波町でUVIRカットフィルターの10分露光と同程度な感じです。1枚でも星雲のハローがうっすら写って期待できそう↓

Ngc6543_map0626

10枚撮って処理した画像を 5月撮影分のUVIRカットフィルターでの画像に比較明合成すると↓

Ngc6543_sw130_dbp_100min_uvir_40min_asi5

等倍でトリミングした画像は こんな感じ↓

Ngc6543_sw130_dbp_100min_uvir_40min_cr

NGC6543 2022/06/26 22:08- DBPフィルター10x10min +2022/05/04 02:16- UVIRカットフィルター10x1min + 6x5min  スカイウォッチャー130PDS + パラコア2 + DBPフィルター or UVIRカットフィルター + ZWO ASI533MC Pro(0deg 06/26,-5deg 05/04,gain100 offset20) iOptron iEQ45Pro赤道儀   Astroart8でディザリングガイド ZWOオフアキシスガイダー+ASI120MM mini 阿南市富岡町

 

 

 

2022年6月26日 (日)

NGC6888 三日月星雲

6/2- 撮影分のおしまいは はくちょう座の散光星雲 NGC6888↓

Ngc6888_map

星雲の中心にある大質量星から過去に放出した星の外層と 後から吹き出した高速の恒星風が衝突して輝いてるのがNGC6888三日月星雲らしい・・数百万年後までに超新星爆発するであろうエネルギッシュな恒星の短い生涯の1ページかな?

星雲の写りが地味なので 三日月というより半透明なクラゲのように写りました。次に撮る時はデュアルバンドフィルターを使うかも

Ngc6888_sw130_asi533mc_19x5min

NGC6888 2022/06/03 02:06- 19x5min スカイウォッチャー130PDS+パラコア2+UVIRカットフィルター+ZWO ASI533MC Pro(0deg,gain100) iOptron iEQ45Pro赤道儀   Astroart8でディザリングガイド ZWOオフアキシスガイダー+ASI120MM mini 阿南市富岡町

2022年6月24日 (金)

散開星団NGC6823

6/2- 撮影分から こぎつね座の散開星団NGC6823を処理してみました。

Ngc6823_map_20220624100201

星雲の明るい部分が 星団のおまけ程度に写りました(^^;↓ 赤い星雲の右下の小さい反射星雲?が気になります

Ngc6823_sw130_asi533mc_12x5min

NGC6823 2022/06/03 01:00- 12x5min スカイウォッチャー130PDS+パラコア2+UVIRカットフィルター+ZWO ASI533MC Pro(0deg,gain100) iOptron iEQ45Pro赤道儀   Astroart8でディザリングガイド ZWOオフアキシスガイダー+ASI120MM mini 阿南市富岡町

 

 

2022年6月22日 (水)

散開星団M29

5/27- 撮影分から はくちょう座の散開星団 M29を処理してみました。

M29_map

この日は薄明開始が3:12で M29撮影開始の3:42に太陽高度が既に-13°で 普段なら星雲星団は撮らない明るい空ですが SQM-Lで空を計っていたついでに星の撮影をしていました。

処理した画像に星雲の気配はさすがに無かったですが 星だけならそれなりに写りますね(^^;↓

M29_sw130_asi533mc_15x1min

M29 2022/05/28 03:42- 15x1min スカイウォッチャー130PDS+パラコア2+UVIRカットフィルター+ZWO ASI533MC Pro(0deg,gain100) iOptron iEQ45Pro赤道儀   Astroart8でディザリングガイド ZWOオフアキシスガイダー+ASI120MM mini 阿南市富岡町

 

2022年6月20日 (月)

散開星団IC4996

5/27- 撮影分から はくちょう座の散開星団 IC4996を処理してみました。

Ic4996_map

青みがかった星が印象的な散開星団IC4996は 誕生して1千万年程度の若い星団らしい↓

Ic4996_sw130_asi533mc_15x1min

IC4996 2022/05/28 03:22- 15x1min スカイウォッチャー130PDS+パラコア2+UVIRカットフィルター+ZWO ASI533MC Pro(0deg,gain100) iOptron iEQ45Pro赤道儀   Astroart8でディザリングガイド ZWOオフアキシスガイダー+ASI120MM mini 阿南市富岡町

 

 

2022年6月18日 (土)

散開星団NGC6883の撮り増し

5/27- 撮影分から はくちょう座の散開星団 NGC6883ですが 5/24-に撮った分も足して処理してみました。

Ngc6883_map0527

総露光時間30分のデータで背景の星雲がうっすら出る程度に強調してみました↓

Ngc6883_sw130_asi533mc_30x1min

NGC6883 2022/05/28 03:03- 15x1min + 2022/05/25 03:28- 15x1min スカイウォッチャー130PDS+パラコア2+UVIRカットフィルター+ZWO ASI533MC Pro(0deg,gain100) iOptron iEQ45Pro赤道儀   Astroart8でディザリングガイド ZWOオフアキシスガイダー+ASI120MM mini 阿南市富岡町

 

 

«散開星団NGC6871